世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日への挑戦 16日目〜久しぶりに丸1日全力疾走でした〜

理想の1日への挑戦  16日目〜久しぶりに丸1日全力疾走でした〜

理想の1日を過ごすための挑戦、16日目です。

この挑戦は木村聡子さんの「あなたの1日は27時間になる。」からヒントを得てスタートしました。
あなたの1日は27時間になる。

書評のエントリーはこちら
あなたの1日は27時間になる 木村聡子〜働き方を進歩させたくなった本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「挑戦するきっかけ」と「理想の1日」はこちら
サラリーマン「かく」の理想の1日を再構築〜あなたの1日は27時間になるを習って〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

16日目を振り返ります。

全力疾走で駆け抜けた1日でした。

たまにはこんな日もあっていいよね。

6時30分

起床

夜が遅いので、朝も遅めです。

火曜日から金曜日までずっと夜にイベントを入れたので、疲れも溜まってます。

6時30分〜7時30分

家族と朝ごはん

コーヒーを飲んで、仕事モードへ

7時30分〜8時30分

通勤時間です。

電車の中で1記事目を更新します。
理想の1日への挑戦 15日目〜ほとんどの時間を社外で過ごした1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログのあとは、英語を聞いて過ごします。

8時30分〜12時30分

怒涛の4時間でした。

来週に重要な会議が2つあります。

準備のために、部下たちがひっきりなしに相談をしてきます。

嬉しい悲鳴です。

基本はその場で指示して、直ぐに次の仕事ができるようにします。

部下の仕事を上司が止めないことが大切だと思ってます。

私が、上司の確認待ちで仕事が進まない時に無駄な時間だなと思っていたので。

部下が来ない時に、メールチェックなど自分のことをします。

あたまフル回転であっという間に過ぎて行きました。

12時30分〜13時

昼食

ささっといただきます。

13時〜13時30分

残った仕事を片付けます。

13時30分〜14時

セミナーに参加するために移動。

移動中に、開始時間を勘違いしていたことに気がつきます。

焦りましたね。

じたばたしても仕方が無いので、のんびり向かいます

14時〜17時

セミナーに参加。

まだ本題に入っていなかったのでセーフです。

人生のターニングポイントについて考えましたよ。

キーワードは「選ぶこと、捨てることを決断すること」です

17時〜18時

歩いてたら気になったお店があったので、1人でふらっと入ってしまいました

18時〜18時40分

イベントに参加するために移動

2記事目を更新
スターバックスリザーブで個性的で希少なコーヒーをいただく〜グアテマラ フィンカ サン イシドロ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

18時40分〜21時

「女豹の寄席ごっこ」に参加。

いろんな芸を見ることができて、楽しかった。

21時〜23時

仲間たちと晩御飯

23時〜24時

電車で帰ります。

3記事目を更新
45cafe (フォーファイブカフェ) 〜さいたま市宮原にできたオシャレなカフェ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

4記事目も更新
立花ブログ・ブランディング塾に参加する理由 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログ筋肉をつけるためにトレーニング中です。

ブログ初心者には基礎トレーニングが欠かせません。

24時〜25時

お風呂に入って、ストレッチして、寝ます。

布団に入るとバタンキュでした。

まとめ

疲れが残った状態で朝を迎え、深夜まで全力疾走しました。

全力疾走は心地よいですが、何にも残らない感じがします。

ゆっくり心を落ち着けた考えたり、自分に向き合う時間は1日のどこかに必要だなと発見。

次週は落ち着いた1週間にしたいな。

広告

理想の1日はこちら

サラリーマン「かく」の理想の1日を再構築〜あなたの1日は27時間になるを習って〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦記事はこちら

理想の1日への挑戦 15日目〜ほとんどの時間を社外で過ごした1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 14日目〜部下と接していて新たな発見があった日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 13日目〜部下の報告が多かった1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 12日目〜溜まった仕事に追われた1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦記事はこちら

理想の1週間への挑戦[No.3]〜世界一幸せなサラリーマンを目指して〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top