世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

心屋塾 Beトレ(2016年2月)〜ターニングポイントとは大切だったことを捨てること〜

心屋塾 Beトレ(2016年2月)〜ターニングポイントとは大切だったことを捨てること〜

毎月日程が合えば、心屋塾のBeトレに参加してます。

Beトレの場は心が無防備な状態になれるので、日頃気づかない発見がたくさんあるのです。

2016年2月のテーマは「人生のターニングポイント」です。

どんどん変化して、好きなことだけをして生きていきたい私には興味深々の内容です。

2月のBeトレで得た気づきを紹介します。

心屋塾 Beトレ(2016年2月)〜ターニングポイントについて学ぶ〜

広告

ターニングポイントとは

ターニングポイントとは、自分の人生で大きく変化した時を指します。

心屋仁之助さんは大きな変化があるときは、

・今までの考えを捨てた瞬間

・自分がいいと思ってたことを捨てた瞬間

など、これまで大切にしてきて、新しい自分にはひつようないものを捨てた時だと説明されてました。

確かに、今までの自分では怖いことに挑戦した時に大きく変わってます。

ターニングポイントにはいつ起こるの?

ターニングポイントは望む、望まないに関わらず起こります。

そして、いつ起こるのかはわかりません。

いつ起こったのかは、後からしかわからないものです。

ターニングポイントは来た時は逃れられないので、大きな波にさらわれるように身を任すことが大切だとのことです。

大きな波にのまれたら?

どうしようもない大きな流れがきたら、無理に抵抗しないことがポイントです。

怖くても、できる根拠がなくても、

「いいっすね」と言ってやってみることが大切です。

どんどん流されてみましょう。

私も「やってみます」って言ったあとに、怖くて怖くてビクビクしてます。

でも、この怖さを乗り越えると新しい自分に出会えます。

ターニングポイントは自分でも起こせる

人生を変えたくて、いつ来るかわからないターニングポイントを待てないという人も多いと思います。

朗報です。

ターニングポイントは自分でも起こせるのです。

どうやって?

それは、自分で

・これまでの考えを捨てる

・自分がいいと思ってたことを捨てる

ことをすればいいのです。

心屋仁之助さんは何を捨てた?

Beトレの中でじんさんが捨てたものを紹介してくれました。

長いですが紹介しますね。

・前の仕事
・プライド
・恥
・できる自分
・立場
・お金
・怖さ
・食欲
・仕事のスタイル
・ダメな自分
・勝つこと
・人の上に行くこと
・成長
・やさしい自分
・思いやりのある自分
・自分だけでやること
・自分のスネ
・愛想笑い
・我慢
・人を救う
・人の役に立つ
・人を喜ばす

などなど。

えっ!!と思うことがたくさんあります。

捨てても、心屋仁之助さんは、人を喜ばせてるし、人の役に立ってます。

自分らしく生きるために、無理してやってることはどんどん捨ててもいいんだという安心感がありました。

安心感がある時はどんどん進めるんですよね。

まとめ

自分の人生を変えたければ、これまでの自分とは違うことをする必要があります。

「捨てる」という言葉でわかりやすく解説されたセミナーでした。

私は日頃から

・やらなければならないと思ってることをやらない
・やってはいけないと思ったことをやってみる

ことで今までの自分から卒業しようとしてます。

いつも怖いですが、ワクワクもつきません。

心屋仁之助さんみたいに過去の自分をもっと捨てて、ありのままの自分に近づくぞ。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

心屋塾Beトレ 「夢」VOL.53~自分の「〜したい」をどれだけ大切にしてますか?~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

心屋仁之助 Beトレ12月〜自分のダメなところを許すと自由になれるよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本 心屋仁之助〜イライラしないための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「心が凹んだときに読む本」 心屋仁之助 〜私を支えた5つの言葉〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

仕事がツライと思ったら読む本 心屋仁之助〜本当に仕事が辛いと思っているあなたにオススメの本〜  | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top