世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.1]〜嫌味を言ってもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.1]〜嫌味を言ってもいい〜

ビリーフリセット・カウンセリング講座でセミナーを受けています。

ありのままの自分になるために、自分の嫌なところを受け入れる訓練をしていきます。

光があれば、影ができます。

人にはいい部分があれば、悪い部分もあります。

いいところと悪いところが合わせて人間です。

しかし、人は自分のいいとこだけを見ようとします。

そして、悪いところ、影の部分は見ないようにしてます。

なぜならば、悪いところがある自分はダメだと思っているからです。

この、悪い部分を受け入れて、ダメだと思っている自分を受け入れて、どっちでもいいとなれると心は軽くなります。

ダメだ、悪いと思っている自分を受け入れていくと自然体の自分に近づいていきますよ。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

嫌味を言ってはいけない

嫌なところを許す

嫌味を言ってもいい

理由を考える

なぜなら、

・人には嫌味を言う権利があるから

・人は誰しも嫌味を言いたくなるから

・嫌味を言われても、相手にしなければいい

・他人が嫌味を言っても、私のやりたいことは止められない

まとめ

人は誰しも、多かれ少なかれ「嫌味を言いたくなる」と思います。

人間ってそういうもんだから、しょうがないんです。

こんな風に整理すると、嫌味を言う自分はしょうがないと思えます。

そして、嫌味を言う相手もしょうがないと思えそうです。

ちょっとだけありのままの自分に近づきました

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

私が「ビリーフリセット・カウンセリング講座(大塚彩子さん主催)」を受ける理由 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

楽しくない人生は無意味だ[1日1ビリーフに向き合う No.10]~世界一幸せなサラリーマンを目指して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

お金がないとみじめになる[1日1ビリーフに向き合う No.9]~世界一幸せなサラリーマンを目指して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

上手くできないといけない[1日1ビリーフに向き合う No.8]~世界一幸せなサラリーマンを目指して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top