世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.2]〜人を信じなくてもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.2]〜人を信じなくてもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

ありのままの自分になるために、自分の嫌なところを受け入れる訓練をしていきます。

光があれば、影ができます。

人にはいい部分があれば、悪い部分もあります。

いいところと悪いところが合わせて人間です。

しかし、人は自分のいいとこだけを見ようとします。

そして、悪いところ、影の部分は見ないようにしてます。

なぜならば、悪いところがある自分はダメだと思っているからです。

この、悪い部分を受け入れて、ダメだと思っている自分を受け入れて、どっちでもいいとなれると心は軽くなります。

ダメだ、悪いと思っている自分を受け入れていくと自然体の自分に近づいていきますよ。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「人を信じない言動」

わたしは人を信頼している状態が心地いいのです。

人を信じない人と会うと、心がぞわぞわして距離を置いてしまいます。

嫌なところを許してみる

「人を信じなくてもいい」

自分を否定してるみたいな気持ちになりますね

許してもいい理由を考える

強引でも自分を納得させるために考えます。

なぜなら、

・知らない人を信じられないことはよくある

・人を疑うことで、自分を守れることもある

・信じることと疑うことはセットで切り離せず、両面あっていい

・ずっと信じてなくていい、信じない時があってもいい

まとめ

許してもいい理由を考えていると、1つのことしかダメだと思ってる私はちっちゃいなと思ってきます。

なんでそんなにこだわってるのかなと疑問が湧いてきます。

こんなときにぴったりの言葉が、「どっちでもいい」です。

人を信じても、信じなくても、どっちでもいいです。

これでまた少しだけ、ありのまま自分に近づいたかな?

広告

もう1つ読んでみてはいかがです?

ありのままの自分を目指して[No.1]〜嫌味を言ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

私が「ビリーフリセット・カウンセリング講座(大塚彩子さん主催)」を受ける理由 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

傾聴するちょっとしたコツ~大塚彩子さん主催の「ビリーフリセット・カウンセリング講座」を受講して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

楽しくない人生は無意味だ[1日1ビリーフに向き合う No.10]~世界一幸せなサラリーマンを目指して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top