世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

大下千恵(よーん)さんのコーチングを受けて 行動編[No.9]~自分の強みを聞いてみたら(途中経過)~

大下千恵(よーん)さんのコーチングを受けて 行動編[No.9]~自分の強みを聞いてみたら(途中経過)~

大下千恵(よーん)さんのコーチングを受けております。

よーんさんの紹介はこちら
プロフィール – テレイドスコープ

コーチング編[No.7]で私は価値がない人間だと思っていることが判明
大下千恵(よーん)さんのコーチング編7〜自分には価値がないと思ってたよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

そこで、自分の強みを見つけるために行動を起すことにしました。

現在、途中ですが経過を紹介します。

自分では普通だと思っていること、むしろ得意とは思っていないことが挙げられていてびっくりしました。

大下千恵(よーん)さんのコーチングを受けて 行動編[No.8]~自分の強みを聞いてみたら(途中経過)~

広告

強みを見つけるための行動とは

私を知っている人にアンケートのお願いをしたのです。

アンケート内容は

「かくさん」にお金を支払って依頼してみたいことを教えてください

・1,000円
・5,000円
・10,000円

ということを聞いています。

アンケートを配って

人に頼むこともまだ苦手なんだなと思いました。

アンケートをお願いしているときに心の中では

・私なんかにお金を支払って頼むことなんてないね
・皆さんの貴重な時間をもらって申し訳ないな
・お願いして嫌われたりしないかな?
・何も書いてもらえなかったらどうしよう

などなど心の中に不安な声が出てくるのです。

そっか、自分は心の奥底ではこんなことを思っているのかと実感できました。

ここは、勇気で乗り越えるだけです。

笑顔でお願いをして周りました。

途中経過

挑戦している内容をお伝えして、アンケートを配りました。

優しい方が多くて、現時点で10名以上の方が答えてくださいました

本当にありがとうございます。

現在の途中経過は

1,000円

・おいしいコーヒーを淹れてほしい
・コーヒーについて教えて欲しい
・ブログの書き方
・ブログの楽しみ方

5,000円

・書類の分類、整理、収納
・時間管理について教えて欲しい
・習慣化の方法
・幸せなサラリーマンセミナー
・おいしいコーヒーの飲み比べツアー
・人事向けセミナー
・ブログの話をするセミナー
・勉強方法についての改善

10,000円

・司会
・プロジェクトの進行、スケジュール作成と管理
・手帳の使い方を教えて欲しい
・おいしいお店に連れて行ってください
・業界の裏話
・おいしいコーヒーの淹れ方などコーヒーに関するセミナー
・会社(組織内)での立ち居振る舞い
・妻に納得してもらってセミナーへいく方法

値段なし
・かくサロン
 始めたい人がはじめられる空間を作って、アドバイスをするなど
 始めることは案外簡単だと思わせるサロンをつくる

アンケートの回答を見て

答えていただいたこともびっくりです。

そして、内容もびっくり。

習慣化や手帳の使い方など自分ではむしろ苦手かなと思うことまで頼んでみたいと書かれているのです。

人から見る自分と自分が認識している自分はこんなにも違うのかと実感しました。

まだまだアンケート続けています。

これから直接お会いするかたにもどんどんアンケートをお願いしていきます。

「かくさん」に頼んでみたいことを教えてください。

もし、ブログを見て答えてもいいよという方はフェイスブックのメッセージやコメント欄への記入も大歓迎です。

まとめ

よーんさんから提案があったときは楽しそうだったので、「やります」と答えてしまいました。

しかし、アンケートを作成するとき、お願いするときは後悔の連続です。

恥ずかしくて、恥ずかしくてたまらないのです。

この恥ずかしさを乗り越えて、アンケートの回答を見ると新しい発見ばかりです。

新しい発見は、怖いことや恥ずかしいことを乗り越えて出会えるのだなと実感です。

スパルタ「よーんさん」ありがとうございます。

次回のコーチングもどんなスパルタが飛び出してくるのか楽しみです。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

大下千恵(よーん)さんのコーチング編7〜自分には価値がないと思ってたよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大下千恵(よーん)さんのコーチング編6〜自分のそわそわしたことに向き合ってきた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大下千恵さんのコーチングを受けて 行動編8〜人生の目的を言葉にしてみた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大下千恵さん(よーんさん)のコーチングを受けて 行動編7〜部下を味方にしたよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top