ありのままの自分を目指して[No.7]〜怒ってもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

人はいいところとダメなところを合わせて自分自身なんです。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「怒ってはいけない」

と思っています。

小さい頃の親やスポーツクラブの監督から怒られて怯えてた思い出があります。

とっても嫌な思い出としてインプットされています。

嫌なところを許してみる

「起こってもいい」

ん〜。

自分の感情で相手を傷てけてはいけないと思っているのかソワソワします。

許してもいい理由を考える

なぜなら、

・人には怒る権利がある

・人に怒られても、気にしなければいい。

・怒って、人に迷惑をかけてもいい

・怒りの感情は溜めずに、その場で吐き出した方がいい

・小さい怒りはどんどん出した方がいい

怒りの感情は誰でもあるものです。

溜めてから爆発すると大変なことになります。

だんだん、怒ってもいい気がしてきました。

まとめ

怒ってる人を見るとドキドキします。

小さい頃の怯えてた自分が心の中でソワソワするんだと思います。

今回の許してもいい理由を考えると、怒ることも悪いことではないなと実感しました。

怒ってもいい!

なんどもつぶやいてみよう。

もう1つ読んでみてはいかがですが?

ありのままの自分を目指して[No.6]〜自分を卑下してもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのまま自分を目指して[No.5]〜三日坊主でもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.4]〜効率的でなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.3]〜わがままを言ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.2]〜人を信じなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です