世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.9]〜文句を言ってもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.9]〜文句を言ってもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

人はいいところとダメなところを合わせて自分自身なんです。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「文句を言ってはいけない」

特にお世話になった人に対して納得がいかない場合、文句を心の中で押し殺してしまいます。

文句を言うとなんだか裏切る気がしてしまいます。

嫌なところを許してみる

「文句を言ってもいい」

ん〜、言う相手によりますよね。

嫌いな人には言ってもいいと思いますが、お世話になった人にはいいと思えない自分がいます。

許してもいい理由を考える

なぜなら、

・どんなにいい人にだって、自分と合わないところはある

・ムカついた時には文句をいう権利はある

・言いたいことをがまんすることはいいことではない

・自分に嘘をついてまでいい人になる必要はない

・文句を言うくらいが普通だ

なんだか、文句を言うことは人として普通のことに見えてきました。

まとめ

文句は言いたい時に言ってもいいですよね。

その時に言わないと心の中にわだかまりみたいに残って、あとから爆発しそうです。

人は心にたまったものを少しずつ爆発させて、バランスをとるもんだなと思えてきました。

怒る、笑う、悲しむなど、もっと思ったことを自由に表現して、お互いに受け入れられる環境にしたいですね。

文句を言っても、言わなくても、どっちでもいい!

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ありのままの自分を目指して[No.8]〜他働かずにたくさんの給料をもらっていい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.7]〜怒ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.6]〜自分を卑下してもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのまま自分を目指して[No.5]〜三日坊主でもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.4]〜効率的でなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top