世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ゴルフ80台への挑戦[No.6]実践〜理想にはほど遠いスコアだけど楽しいラウンドでした〜

ゴルフ80台への挑戦[No.6]実践〜理想にはほど遠いスコアだけど楽しいラウンドでした〜

ゴルフで80台を目指して練習を再開しました。

80台を目指すためにしげっちさんから80台を目指すゴルフ理論を教わりました
ゴルフで80台を目指して〜しげっちさんのゴルフ講話を聞いたら発見がいっぱいだった〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

簡単に言うと

  • 飛ばさず、狙ったところに打つ
  • ボギーを狙い、安全なコースマネージメント

です。

今回は練習の成果を試すためにコースをまわってきました。

スコアは117。

目標の80台からはほど遠いスコアでした。

原因は力みですね。

いいショットを打ちたいという想いが先行して、体が硬くなってしまいました。

リラックスして打つことはなんと難しいことか。

18ホールを振り返ります。

1ホール(par5)

7オン、2パット

ティーショットがダフってOB。

2ホール(par3)

2オン、2パット

理想通り

3ホール(par4)

4オン、2パット

ウォーターハザードに入ってしまいワンペナ

4ホール(par4)

5オン、3パット

ティーショットが右に行き、木に引っかかってトラブル続き

5ホール(par3)

2オン、2パット

ティーショットは右に行ってしまいましたが、リカバリーがうまくいきました

6ホール(par4)

5オン、2パット

アイアンがダフったり、力んでトップしたり散々でした。

7ホール(par5)

6オン、3パット

ティーショットがOB。

アイアンも右、左に行ってしまい迷走中。

8ホール(par3)

2オン、2パット

アイアンはイマイチですが、アプローチは調子いい

9ホール(par5)

7オン、2パット

平常心ではないので、アプローチまでうまくいかず。

いかに平常心でいられるかが大切ですね。

お昼

ここで気分を変えます。

お昼からのコースに期待します。

10ホール(par5)

5オン、3パット

3番ウッドは良かったのですが、アイアンとアプローチがイマイチ。

アプローチの失敗を引きずって、3パット

11ホール(par4)

4オン、2パット

ティーショットを右に打ってしまい、リカバリーのために1打使ってしまい3オンならず

12ホール(par4)

4オン、2パット

ティーショットは右へ、アイアンはダフってしまい4オン。

13ホール(par3)

2オン、4パット

この辺りで集中力が切れてきました。

せっかくの2オンをパットで無駄に。

思い通りのショットが打てない時に集中力を保つのは大変です

14ホール(par4)

3オン、2パット

なんとか理想通り。

ここから勢いにのりたいところ

15ホール(par3)

3オン、2パット

ティーショットは完璧

しかし、アプローチがダフってしまいグリーンに乗せられず。

16ホール(par4)

5オン、2パット

ティーショットが池へ。

アプローチも寄らずに5オン。

勢いにのれないです。

17ホール(par4)

4オン、2パット

ここでもアプローチで寄せられず。

後半はアプローチが寄らなくなってきました。

うまく打ちたい気持ちで力んでしまうんですよね。

18ホール(par5)

5オン、3パット

ティーショットは今日一番のあたり。

最後くらい気持ち良く回りたいところ。

しかし、アイアンとアプローチがイマイチ。

まとめ

結果、60・57=117でした。

理想どおりできたのは、4ホールのみ。

どのクラブも安定感なし。

最後には頼みのパットも乱れました。

これまでになく練習したぶん、変に期待してしまったんですよね。

想像してたよりうまくできなかったので、さらにメンタルを弱めることに。

もっと練習して、スコアをだすぞ!

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ゴルフ80台への挑戦 練習編[No.5]〜力まずにスイングできる回数が増えてきた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ゴルフ80台への挑戦 練習編[No.4]〜アプローチは良くて、アイアンが課題〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ゴルフ80台への挑戦 練習編[No.3]〜クラブを3本に絞って練習〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ゴルフ 80台への挑戦 練習編[No.2]〜新しく手に入れたユーティリティーの練習開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ゴルフ 80台への道 練習編[No.1]〜力まずにスイングする練習〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top