世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その2)〜1日目の午後はスノーパークでのんびり〜

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その2)〜1日目の午後はスノーパークでのんびり〜

家族で初めてのスキー場へ行ってきました。

初めての様子を紹介します。

その2では、1日目の午後の様子を紹介します。

1日目の午前中の様子はこちら
万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その1)〜早朝からの移動、そしてスキー場へ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その2)〜1日目の午後はスノーパークでのんびり〜

リフトも乗れないし、斜面を登って滑るのも大変だし、子供たちは泣くし、どうしようもないのでお昼にしました。

麓にあるレストランです。

メニューはこんな感じ。

カレー、ラーメンなど定番が並びます。

担々麺を頼みました。

うん、期待してなかったけど、予想より下。

しょうがないですね。

混んでいたので、食べ終わるとすぐに外に出ました。

午後はお金を払ってスノーパークへ。

スノーパークには初心者です練習ゾーンがあるんです。

これなら滑れない初心者3人でも楽しめるかも。

期待大です。

短いコースと上りのエスカレーターがあるんです。

初心者の私と長女は妻に習って、ボーゲンの練習をします。

エスカレーターがあるととっても楽です。

ちなみに次女は習っても上手くいかず。

慣れた長女と妻はリフトへ。

次女とわたしはスノーパークでチュービングやソリで遊びます。

これはこれで楽しい。

リフトで上に上がった長女はこけてばかりで、泣くばかり。

そんなこんなで、午後が過ぎていきます。

わたしもリフトに乗って、ゲレンデに挑戦。

斜面が急になるとスピードをコントロールできないので怖くて怖くて、ビビりながら降りてきました。

足は痛いし、2日目の午後のレッスンが待ち遠しい。

ドタバタしながらも、念願のゲレンデデビューの1日でした。

広告

まとめ

初心者はレッスンを受けないと厳しいですよね。

特に子供たちは怖がってしまい、なかなか降りてこられません。

リフトには2回しか乗らなかったけど、ゲレンデにいるだけで楽しい1日でした。

万座高原ホテル

住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
TEL:0279-97-1111(万座プリンスホテル内)

トップページ |万座高原ホテル

万座温泉スキー場

住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
TEL:0279-97-3117

トップページ |万座温泉スキー場|プリンススノーリゾート

もう1つ読んでみてはいかがですか?

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その1)〜早朝からの移動、そしてスキー場へ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top