世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その3)〜万座高原ホテルの様子を紹介〜

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その3)〜万座高原ホテルの様子を紹介〜

万座温泉スキー場にスキー旅行に行ってきました。

家族で初のスキー旅行です。

1日目午前の様子はこちら
万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その1)〜早朝からの移動、そしてスキー場へ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して
1日目午後の様子はこちら
万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その2)〜1日目の午後はスノーパークでのんびり〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

(その3)では、宿泊した万座高原ホテルの様子を紹介します。

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その3)〜万座高原ホテルの様子を紹介〜

fac_hotelgaikan_t1_01 (HPより)

こんな外観です。

ホテルは増築したのでしょう。

館内の移動はちょっと複雑です。

roo_komakusa_lv2_01 (HPより)

宿泊したのはこのタイプの部屋です。

ソファーがベットになるので、最大で4人まで眠ることができます。

ソファーベットもマットがしっかりしているのでしっかり眠ることができます。

お着替えをして、夕食にいきます。

ビュッフェ形式でした。

子供たちと行くと、ビュッフェスタイルは楽ですよね。

食べたいものを食べたい量だけ取れるので。

和食ゾーン。

中華ゾーン

刺身ゾーン

ローストビーフに天ぷら。

ちょっと豪華ゾーン

デザートゾーン

すごく美味しいわけではないですが、悪くはないですよ。

子供たちも楽しんでました。

素敵だったのは温泉。

_36R4176-thumb-1024x683-9133 (HPより)

硫黄含有日本一。

8つの露天風呂からなる「石庭露天風呂」がとっても素敵なんです。

硫黄の臭いはすごいですが、雪を眺めながら温泉を満喫できます。

石庭露天風呂は混浴で、女性は専用のバスタオルをレンタルして着る必要があります。

万座高原ホテルには男女別の百泉の湯もありますのでご安心ください。

朝食もビュッフェ形式です。

スキーをして、休息をとるのには十分なホテルでした。

広告

まとめ

スキー場に近く、子供たちとのんびり過ごすことができました。

何より温泉がよかったです。

雪を眺めながら露天風呂でスキーの疲れを癒すことができました。

今度は万座プリンスホテルに泊まってみたいです。

万座高原ホテル

住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
TEL:0279-97-1111(万座プリンスホテル内)

トップページ |万座高原ホテル

万座温泉スキー場

住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
TEL:0279-97-3117

トップページ |万座温泉スキー場|プリンススノーリゾート

もう1つ読んでみてはいかがですか?

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その1)〜早朝からの移動、そしてスキー場へ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

万座温泉スキー場 家族で初めてのスキー旅行(その2)〜1日目の午後はスノーパークでのんびり〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top