世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

湯ノ口弘二さんの講演が刺激的だった~ツナゲルアカデミー3月定例会にて~

湯ノ口弘二さんの講演が刺激的だった~ツナゲルアカデミー3月定例会にて~

ツナゲルアカデミー3月定例会にて、コミュニケーションエナジー代表取締役の湯ノ口弘二さんの講演を聞きました。

ツナゲルアカデミーとは
ツナゲルアカデミー 新規会員募集中!「やり方」と「あり方」を統合して「生きたい人生を生きる人」になろう!初月無料です!! | No Second Life

コミュニケーションエナジー株式会社とは
OJD・OJT・社内研修・人材育成の専門家|コミュニケーションエナジー

湯ノ口さんの講演は、参加者を全員巻き込んだ一体感のある講演でした。

言葉では言い尽くせないほどの刺激があった講演でしたが、特に私が刺激を受けた内容を紹介します。

湯ノ口弘二さんの講演が刺激的だった~ツナゲルアカデミー3月定例会にて~

広告

成功者は場づくりがうまい

成功者に共通する特徴として「場づくり」が上手なことがあげられます。

場がいいと全員で相乗効果を生み出し、成長していくことができます。

場が壊れていると、片方がうまくいくと、片方がだめになるとのことです。

何かを成し遂げるには多くの人の力を結集する必要があります。

参加した全員がお互いによい影響をあたえ素晴らしい結果を出すには、よい場を作ることが大切なのです。

場づくりのために必要なことは?

どうやったらよい場ができるのでしょうか。

いい場をつくるには、相互作用を生み出す必要があります。

相互作用を生み出すためには、

・自分の心を相手に向けること
・自分の気持ちがビジョンに向かっていること

この2つが大切なんです。

リーダーの心がどこにむかっているかで出来る場がことなるんです。

使う言葉には気をつけよう

言葉が思想を作ります。

思想が行動になり、行動が習慣になります。

つまり、よい習慣はよい言葉から作られるんです。

よい習慣を積み重ねることで、成功して社会に貢献することができます。

活躍して、成功したければ、日々使っている言葉に注意しましょう。

行きづまる人の特徴は?

私の周りにも、ずっと続いている人と途中で行きづまっている人がいます。

ともに熱意をもってがんばっているのなんでなのかなと不思議に思っていました。

実は、行きづまる人の特徴はDoing(やり方)だけに取り組んでいるんです。

人は、「どうありたいのか」と「どうやっていくのか」の両輪で動いていきます。

しかし、やり方だけに偏って取り組んでいくと、何のためにやっているのかがわからなくなり行き詰ってしまうんです。

自分はどんなことがしたいのか、どんなことをして世の中の役に立っていくのかを考えることが大切なんです。

自分と向き合おう

自分がどうありたいのかを知るには、自分と向き合うことが大切です。

向き合うとは、自分の中に「何をすべきか」の問いをたてて答えを探すことです。

問いを立てて答えを探していると、見えてくるものはあるんです。

まとめ

自分のあり方を見直すよい機会となりました。

私は世界一幸せなサラリーマンを目指しています。

働く場がいい場であることは、幸せなサラリーマンになる必須の条件です。

私が変化することで、働く場をいい場にして、1人でも多くのサラリーマンが幸せに働くお手伝いをしていきますよ。

とってもやる気が湧いてきた講演でした。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

コミュニケーションエナジー 湯ノ口弘二〜幸せなサラリーマンになるために実践したい5つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ツナゲルアカデミー3月定例会(その1)〜常に気づきが得られるセミナー〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

中村康介さんに学ぶスーツの着こなす4つのポイント~2期ツナゲルアカデミーの収録に参加して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

夢リスト構築セミナー 参加レポートまとめ〜夢が叶う人生になるコツを教えます〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

2期ツナゲルアカデミー11月定例会報告〜時間との付き合い方について考えた〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top