世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

人はいいところとダメなところを合わせて自分自身なんです。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「今のままの自分でダメ」

これまで努力していろんなことを乗り越えてきました。

努力ができた理由は習慣力があるからではないんです。

このまま自分だとダメになるという不安感が努力する原動力になってるんです。

どれだけ頑張っても充実感がないのは、常に不安感があるからなんですよね。

嫌なところ(ダメだと思ってることを許してみる)

「今のままの自分でもいい」

なんかこそばゆいですね。

でも、こうありたいですね。

許してもいい理由を考える

なぜなら、

・何にもできてないときでも受け入れてもらっている。

・自分の中にあるけど、引き出せていないものがたくさんある

・自分らしくあるには、ありのままの自分が一番

・やりたいことをやっているだけで、周りは価値を見出してくれる

あらためて書き出すと、自然に今のままの自分でもいいと思えてきます。

すごい不思議な感覚です。

まとめ

「今のままの自分でもいい」とありのままの自分を受け入れたうえで、自分の好きなことをするのが楽しいですよね。

自分には足りない、しなきゃダメになると思いながらやっても、楽しくないですし、あんまり身につかない気がします。

いろんな挑戦をして、やっと「今のままの自分でいい」と文字に起こすことができるようになりました。

スタートラインに立ったぞ。

これから、好きなことをたくさんして、いろんな人の役に立っていくぞ!

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ありのままの自分を目指して[No.14]〜だらだらしてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.13]〜わけがわからないことを言ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.12]〜会議で発言をしなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.11]〜貯金をしなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.10]〜無駄遣いをしてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top