世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ブログでブランディングをするためのポイント〜立花岳志さんの個人対面サービス4回目〜

ブログでブランディングをするためのポイント〜立花岳志さんの個人対面サービス4回目〜

立花岳志さんの個別対面サービスを受けてきました。

立花岳志 個別対面サービス(カウンセリング・コーチング・コンサルティング) | No Second Life

6回シリーズの4回目です。

今回はブランディングをどうやって作っていくのかについて教えてもらいました。

2回目にもブランディングについて教えていただきました。

今回は、ブログによる長期的な本気のブランディングを学びました。

ブログでブランディングをするためのポイント〜立花岳志さんの個人対面サービス4回目〜

広告

どのように見てほしいなのか?

本気でブランディングしていくには、自分をどう見てほしいのかが大切です。

見てほしい姿が明確でないとブランディングできないんです。

私の場合は、人生や日々を楽しくことをサポートしていきたいなと漠然と考えたます。

本気でブランディングしたいのなら、なりたい姿、みてほしい姿を明確にする必要があります。

どんな姿になりたいのかを明確にしていくぞ。

ブログで発信する内容でブランディングは作られていく

発信している内容をみて、どんなことができる人なのか判断されます。

発信内容と見られたい姿がリンクしてないと、目指すブランディングにはならないのです。

私がとったアンケートからも明らかです。

ブログはブランディングをしていく上で強力なツールです。

だからこそ、ブランディングをするには目的にあった発信が大切なんです。

発信しないことも決める

私は1日3記事更新を目標にしてます。

記事を更新していくと、いろんなことを書きたくなるんです。

しかし、ブランディングを考えた際には、書かないことを決めることも大切です。

なぜなら、発信することで見た人にいろんな影響を与えます。

目指さない姿に近づくような発信はブランディング作りの妨げになります。

更新頻度もあげたいけど、将来のブランディングのためには書かないことを決めることも重要です。

まとめ

ブログは普通の人がブランディングをするのに向いているツールです。

自分の見てほしい姿を考えながら、じっくりブランディングしていきます。

どんな自分に見られたいかじっくり考えていくぞ!

もう1つ読んでみてはいかがですか?

立花岳志さんの個別対面 3回目〜時間に関して新たな気づきがありました〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

立花岳志さんの個別対面サービス 2回目 〜個人ブランディングに向けて〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

立花岳志さんの個人コンサルティングを受けて〜ブログのネタに困らなくなったよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ツナゲルアカデミー3月定例会(その1)〜常に気づきが得られるセミナー〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

中村康介さんに学ぶスーツの着こなす4つのポイント~2期ツナゲルアカデミーの収録に参加して~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top