世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

初心者サラリーマンブロガーが1日3記事を更新するために工夫している10のこと

初心者サラリーマンブロガーが1日3記事を更新するために工夫している10のこと

2015年7月10日にブログを始めた初心者ブロガーです。

そんな私でも、

2015年12月:124記事(1日平均4記事)
2016年 1月:87記事(1日平均2.8記事)
2016年 2月:94記事(1日平均3.2記事)

と1日平均3記事くらい更新できています。

もちろん、サラリーマンですので平日は会社で仕事をしています。

実はブログは陣取り合戦なんですよね。

より多くの記事を更新して、自分の陣地を広げていくことで多くの方に検索されて読まれるようになるんです。

検索されて読まれなければ、いくらいい記事でも人の目にはつきません。

初心者ブロガーだからこそ、更新頻度にこだわって自分のドメインを強くすることを意識しています。

そんな初心者サラリーマンブロガーが更新頻度を上げるために工夫したことを紹介します。

更新頻度を上げたいと思っているかたは参考にしてみてはいかがですか?

初心者サラリーマンブロガーが1日3記事を更新するために工夫している10のこと

wpid-20151124071611.jpg

広告

隙間時間でブログを書いていく

通勤電車の中、お昼休み、ちょっとした待ち時間など暇があればブログを書いています。

1分あると、1行は書くことができます。

意識するとちょっとした隙間時間があるんです。

隙間時間があると、さっとスマホを取り出して、書けるぶんだけ書きます。

この積み重ねが大きいんですよ。

スマホで記事を書く

隙間時間では、スマホで記事を書いています。

PCではまとまった時間がないと書けませんが、スマホだとさっとかけます。

WordPressでブログを更新しています。

スマホではPressSyncで更新をしています。

共に連携をしているので、とっても楽なんです。

下書きに力を入れる

ブログを書くときは、ノートにタイトル・見出しなど書きたいことを書き出します。

頭の中にあるものを、ノートに書くことで整理されます。

整理された状態で書くと、仕上がりがはやいです。

この記事も、ノートに書き出してからまとめています。

ノートに下書きをためておくと、更新するのが楽ですよ。

シリーズものを作る

1日に複数記事を更新するときの強い味方はシリーズものです。

私は

・理想の1日への挑戦
・理想の1週間への挑戦
・ありのままの自分を目指して
・ゴルフ80台への挑戦
・ドリップバックコーヒー
・コーヒー豆
・サラリーマンランチ

と7つのシリーズがあります。

シリーズものはフォーマットもできますので、ブログを仕上げるまでの時間が短くてすみます。

写真をとったらすぐに下書きをする

ブログ用にとった写真はすぐにPressSyncにて、仮のタイトルをつけて写真を貼り付けます。

すると、写真の間の文字を埋めたくなります。

すると、隙間時間で書く文章が明確になるのでスピードもあがります。

分割して書く

セミナーや旅などは短く分割して書き、最後にまとめ記事を書きます。

例えばこんな感じです。

スマホのカメラでかっこよく撮る3つのポイント | 世界一幸せなサラリーマンを目指して
フューチャーマッピングを初めて体験した感想 〜これは面白い〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して
ブログを1時間で更新する3つのポイント | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

とそれぞれの記事を書き、まとめ記事を書きます。

ものくろキャンプ✖️MAKANA2015年総決算!写真✖️フューチャーマッピング✖️ブログ のまとめ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

すると、1記事にかかる時間は短くなりますし、記事数も増えます。

一石二鳥なんです。

実際に1日で3記事を更新してみる

休日に時間をつくって、1日3記事を更新してみましょう。

私は、2015年12月に1日4記事に挑戦しました。
ブログ〜1ヶ月間で122記事を更新して見えてくること〜質より量より更新頻度 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

かなり大変でしたが、やりきってみるとブログを書くスピードが劇的に上がったのです。

そして、自分は1日4記事更新できる人間なんだと思えるようになりました。

できると思えることはすごくプラスなんです。

もし、私なんて1日3記事は絶対無理と思っているかたこそ、休日を1日潰してでも3記事を更新してみましょう。

新しい世界がみえてきますよ。

残業をしない

実はブログを3記事更新するには、残業をしている場合ではないのです。

残業をすると、ブログを書く時間だけではなく、書く気力まで奪われてしまいます。

もし、1日平均3記事を更新したかったら、本気で仕事を早く終わらせる工夫をしましょう。

こちらが、定時退社するためにやった私の挑戦です。
入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

定時退社すると、新しい挑戦もできるし、ブログの更新頻度もあがりますよ。

睡眠時間は7時間確保する

疲れているときはブログを書く気になりません。

そのため、体調管理には気を使っています。

2次会にいかないなど、睡眠時間を優先した行動をいています。

睡眠時間が短い日が続くと、ブログを書くことがおっくうになってきます。

そのため、長期的にブログを更新していくために睡眠時間をしっかりとるようにしています。

頭を休める時間をとる

ブログを書くと頭が疲れます。

ずっと頭を使っていると疲れが蓄積して、継続できなくなります。

基本は20時以降は、ブログを書かずにぼーっとしています。

頭を休める時間をとると、次の日にまた書く意欲が湧いてくるんです。

寝る直前までブログを書いて、次の日も朝一からブログを書いているとだんだん嫌になってくるんですよね。

まとめ

更新頻度をあげるコツは自分の生活リズムに合わせて、ちょっとした時間を活用することです。

ちなみに、更新頻度をあげると、ブログはさらに楽しくなります。

1日1記事のときと、1日3記事では見える世界が異なります。

更新頻度を高めたので、ブログを通していろんな人と知り合ったり、新しいことに挑戦することで、日々の生活が楽しくなりました。

ブログは続けたいけど、1日1記事を更新するのがたいへんだなって思っている方こそ、1日複数記事更新に挑戦してほしいです。

たくさん更新すればするほど、ブログの更新が楽になるんです。

現在の私は、1日5記事更新できないか工夫中です。

もし、1日5記事更新できるようになったら報告しますね。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ブログ450記事を更新して実感すること〜質より量より更新頻度〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログ初心者が6ヶ月で300記事を更新した私が意識したちょっとしたコツ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログ〜1ヶ月間で122記事を更新して見えてくること〜質より量より更新頻度 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

立花岳志さんの個人コンサルティングを受けて〜ブログのネタに困らなくなったよ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログを1時間で更新する3つのポイント | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「アクセス10倍アップブログ&SNS講座」立花岳志ーブログ初心者が受講して得たことー | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top