世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 枡野俊明〜競争から離れて自分らしく生きる5つのポイント〜

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 枡野俊明〜競争から離れて自分らしく生きる5つのポイント〜

枡野俊明さんが書かれた「競争からちょっと離れると、人生はうまくいく」を読みました。

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく (単行本)

人生はうまくいってほしい。

競争なんてなければ、もっと楽しいのにって思っていました。

常に競争していると、心から安心して過ごすことができません。

私が営業職をしているときがそうでした。

いい成績をとっても、すぐに次の心配をしてしまうんです。

競争から離れることで、人生がうまくいくのなら最高です。

この本には、競争から離れることで、人生がいかにうまくいくのか書かれています。

探してました、こんなコンセプト。

心から安心して過ごしたい私が学んだ、競争からはなれるコツを紹介します。

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 枡野俊明〜競争から離れて自分らしく生きる5つのポイント〜

広告

プロセスを大事に

他人と比較することで競争意識が生じます。

結果ばかりに目を向けていると常に他人と比較してしまいます。

目を向けるべきはプロセスです。

プロセルに注目すると、目線が他人から自分へシフトします。

意識を自分にむけるためにも、プロセスにも注目をしましょう。

プロセスを大事にすると他人のことなんて気にならなくなります。

他人より先んじない

他人より先んじるためには競争も必要です。

たとえ競争に勝っても、周囲の目は冷ややかです。

他人より先んじるて、得することはないのです。

周囲が自然にもり立てたくなるのは、「お先にどうぞ」といえる人です。

「お先にどうぞ」はまさに利行であり、競争から1歩離れるための知恵なんです。

他人より先んじても、その先にはいいことなんてないのです。

オンリーワンになる

競争にさらされるのは、みんなと同じ土俵にあがるからです。

オンリーワンになれば、だれも土俵にあがってこないので競争などないのです。

競争から離れたければ、オンリーワンになるのです。

でも、どうやってなればいいのかわかりませんよね。

すべてのことに自分なりの工夫を加えると、自分だけの土俵ができます。

オンリーワンになるためには、誰も思いつかない特別なことでなくていいのです。

日々、工夫をして、毎日をていねいに生きて、自分だけの土俵を作りましょう。

評価を少しばかり上げることに右往左往しない

特に会社で働いていると目の前の評価に一喜一憂してしまいます。

良い評価がつかないと、自分が否定されている感覚になります。

しかし、評価とは所詮、他人が勝手にするレッテル貼りです。

他人のものさしで、他人と比較されてる以上、競争から離れることはできません。

評価するなら、自分の心のうちに問いかけましょう。

今日1日は、頑張れたのか、頑張れなかったのかを問いかけるのです。

自分の中で、自分を評価するのです。

すると、競争から離れることができます。

他人の評価なんて、時や場所がかわれば、かわるんです。

どうぞ勝手に評価してくださいとの気持ちで、他人の評価に固執しないようにしたいものです。

自分の得意分野でかがやく

他人に勝とうとすると、自分が得意でもないことを頑張ってしまいます。

苦手なことばっかり頑張っていると、だんだん辛くなります。

しかし、自分の得意なことだとどれだけでも頑張れます。

自分の得意なことを伸ばしていくと、結果として他人にはないものを身につけ、成果を挙げられます。

他人と比較して自分にないものを身につけるのではなく、自分の中にある得意なものを伸ばすことで競争から離れることができます。

まとめ

競争は悪いことではありません。

過度な競争に巻き込まれた人生だと辛くなります。

競争から離れて、自分らしく生きたいなと思って悩んでいる方にはオススメの本です。

考え方を変えるだけで、競争から離れて、自分らしさを取り戻せますよ。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「一流の人はなぜ、そう考えるのか」鳥居祐一 〜一流の人から学ぶ運の上げ方〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

幸せになる勇気 岸見一郎 古賀史健〜よりよい対人関係をつくるために実践したい5のこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

好きなことだけして生きていけ 千田琢哉〜好きなことをして生きていくために実践したい4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 旺季志ずか〜新しい自分に生まれ変わるための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「人の目を気にせずにラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」金光サリィ〜自分らしく生きたい私に響いた3つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top