世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏 ~行動力を高めるために大切な5のポイント~

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏 ~行動力を高めるために大切な5のポイント~

藤由達藏さんが書かれた『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』を読みました。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

常に行動力を高めて生きたいと考えている私にとって学びの多い本でした。

行動力を高めるために大切なポイントを紹介します。

なかなか行動できなくて悩んでいる人におすすめの本です。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏 ~行動力を高めるために大切な5のポイント~

広告

直感にしたがう

自分のやってみたいことは自然に行動していることが多いのです。

心が動くとすぐに行動できるのです。

興味がある、ワクワクするという自分の直感にしたがってみましょう。

すぐに行動できない人はスキルを学ぶのでなかく、自分の直感を磨きましょう。

直感にもとづく小さな1歩をふみだした人が、人生を大きく動かすのです。

心躍る未来を描く

とても魅力的な未来があれば、体はその未来に向かって動きだします。

今行動できない人は、自分の心躍る未来がないのです。

何の制約もなかったらどんな生活をしたいのか考えて見ましょう。

具体的に描くことができるようになると、様々なことの中から心躍る未来へと繋がる行動を選び、すぐに取り掛かれるのです。

私たちはそんな人たちのことを、すぐやる人と思うのです。

すぐにやる人とすぐにやらない人は描いている未来が違うんです。

能力があるかないかは気にしない

すぐにやる人は、能力があるとかないとかということは気にしません。

気にしても仕方がないのです。

心躍る未来が実現するには、、具体的にどんな能力が必要なのかを考えます。

その中から、自分が身につけないといけない能力を考えます。

そして、その能力を身につけるために今からできることを考えるのです。

そして、行動に移します。

能力があるのかないのかを悩むのではなく、心躍る未来に必要な能力を身につけるために行動をするのです。

いらないものを捨てる

行動と断捨離にどんな関係があるのと思われる人もいると思います。

いらない仕事をやめないと、新しい仕事は始められません。

新しい行動をするには、いらないものを捨ててスペースを作る必要があるんです。

なかなか行動できない人には、新しく行動するためのスペースがない可能性があります。

常にいらないものを捨てて、常に新しいことができるスペースを作っておくことが大切です。

ムダな行動なんてないと考える

行動がムダかムダでないかは、その人がどのように捉えるのかで変わります。

行動しないとわからないことも多いのです。

そして、自分にはムダに感じられる体験も他の人には役に立つことがあります。

やってみたけどムダだったら嫌だなと思うのではなく、ムダなんてないと開き直ることも大切です。

全ての経験はきっと何かの役に立つと考えて、目の前のことにすぐに取り組んでみましょう

まとめ

心のあり方で行動力は変わります。

行動が出来なくて悩んでいる方は、スキルに目を向けるのではなく、自分の心のあり方に目を向けることが大切です。

ワクワクするような未来を思い描くと行動せずにはいられなくなります。

自分を無理やり奮い立たせて行動しても続きません。

この本を読んで、行動できる心のあり方を身につけましょう。

努力しているのにすぐに行動出来ないと悩んでいる方は是非読んでみてはいかがですか?

もう1つ読んでみてはいかがですか?

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく 久瑠あさ美〜やりたいことをやるための6つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

未来を動かす時間術 久瑠あさ美〜人生を変えたい人が意識したい4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

人生の勝負は朝で決まる 千田琢哉 ~朝の時間をもっと活用したくなる本~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

やりたいことは、今すぐにやれ! 有川真由美著 ~今すぐ、やりたいことをやりたくなる本~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだすby池田千恵〜ひとり時間こそ大切にすべき!〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top