世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.16]〜上昇志向がなくてもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.16]〜上昇志向がなくてもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

人はいいところとダメなところを合わせて自分自身なんです。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「上昇志向がないとダメだ」

常にスキルアップしていかなければ大変なことになると信じてました。

何もしなければ、価値のない人間だと思っているんですよね。

嫌なところ(ダメだとおもっていること)を許してみる

「上昇志向がなくてもいい」

いいよねと思える部分とないとダメでしょうと思う部分が半々ですね。

許してもいい理由を考える

なぜなら、

・今のままの自分でもいいので、無理に上昇志向を持たなくてもいい

・上昇だけが全てではない

・自分の中の強みに気づいて磨くことの方が好き

なんで、上昇だけにこだわっていたのかと思うようになってきました。

強みを磨くって、上昇ではないよな。

上昇って自分にはないものをかき集めて、武装してるよなって気がしてきました。

まとめ

上昇志向って、サラリーマンでいうと出世意欲に近いイメージです。

これまでは会社が私な世界の全てだったので、会社の中で出世していくことが大切でした。

今では、自分の好きなことを強みにして稼ぎたいと思ってます。

会社だけが全てでなくなったときに、ただ上を目指すだけって虚しいなと心の中に湧くようになりました。

努力はするけど、上昇志向のためだけにはしないなと思いました。

上昇志向がなくてもいい。

なんだかしっくりしてきました。

自分らしく生きるのが1番です。

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.14]〜だらだらしてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.13]〜わけがわからないことを言ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.12]〜会議で発言をしなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.11]〜貯金をしなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top