世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日への挑戦 37日目〜頭と体がずっとしんどかった1日〜

理想の1日への挑戦  37日目〜頭と体がずっとしんどかった1日〜

理想の1日を過ごすための挑戦、37日目(3月24日)です。

この挑戦は木村聡子さんの「あなたの1日は27時間になる。」からヒントを得てスタートしました。
あなたの1日は27時間になる。

書評のエントリーはこちら
あなたの1日は27時間になる 木村聡子〜働き方を進歩させたくなった本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「挑戦するきっかけ」と「理想の1日」はこちら
サラリーマン「かく」の理想の1日を再構築〜あなたの1日は27時間になるを習って〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

37日目を振り返ります。

7時30分

起床

前日が二次会で遅かったのでゆっくりです。

7時30分〜8時30分

朝ごはんを食べて、会社へ向かいます。

8時30分〜9時30分

電車で会社へ

1記事目更新
理想の1日への挑戦 36日目〜久しぶりに二次会に参加した日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

そして、読書。

9時30分〜12時

メールチェック。

夜が遅かったので、頭の回転が鈍い。

昔は毎日こんな生活でした。

生産性は低かったんだな。

新しいことを考える気力がないので、今やる必要があることに集中します。

12時〜13時

お昼ご飯。

ブログの下書きして、本を読んで、10分ほど昼寝をします。

13時〜15時

午後も体にだるさが残ります。

コーヒーを飲みながら、仕事を終わらせていきます。

15時〜16時

移動。

読書して過ごします。

16時〜16時30分

高橋治療院でカラダのメンテナンス。

4回目になりますが、まだカラダはガチガチです。

早く脳も体も緩めたいな。

16時〜18時

銀座へ移動。

散歩して、ブログ更新。
後悔しないこれからの働き方 佐々木常夫~本当に後悔しないための5つのポイント~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

18時〜20時30分

社外の仲間と銀座でお食事。

ずっと行きたかったお店でいろんな話をします。

話をしてると自分の考えがまとまるので楽しいですよね。

20時30分〜22時

電車で自宅へ。

3記事目更新
花のれん(茗荷谷)〜シンプルな塩と醤油のラーメンが美味しい〜サラリーマンランチ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

トラブルで電車が遅れました。

のんびり読書を楽しみます。

22時〜24時

テレビでサッカーに日本代表の結果をチェック。

お風呂に入って、瞑想。

ストレッチをして、ぼっーとしてねます。

24時

就寝

やりたいことができたのかチェック

毎日やりたいことができたのか振り返ります。

①7時間睡眠時間 → × 6時間12分

②ブログ3記事 → ○ 3記事

③読書 → ○

④家族との時間 → × 朝も夜も取れず

⑤自分の時間 → ○ 高橋治療院でカラダのメンテナンス

⑥やりたいことを手帳に書く → ×

⑦瞑想 → ○

⑧ボッーとする → ○

広告

まとめ

二次会に行った次の日の生産性は低いですね。

やりたいことはたくさんあるのに、体と頭がついてきません。

もったいないですよね。

どうしても二次会に行かないといけない日の翌日は予定を入れないようにしようと思った1日でした。

理想の1日はこちら

サラリーマン「かく」の理想の1日を再構築〜あなたの1日は27時間になるを習って〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦記事はこちら

理想の1日への挑戦 36日目〜久しぶりに二次会に参加した日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 35日目〜緊張しっぱなしだった1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 34日目〜丸1日インプット漬けだった日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 33日目〜体の調子に合わせて仕事してもいろんなことができる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 32日目〜体をいたわりながら過ごした1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦記事はこちら

理想の1週間を目指して[No.8]〜自分と家族のために時間を使えた1週間〜2016年3月3週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間を目指して[No.7]〜仕事が満載の1週間〜2016年3月2週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦[No.6]〜バランスよく楽しく過ごせた1週間〜2016年3月1週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top