世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.17]〜人の言うことを聞かなくてもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.17]〜人の言うことを聞かなくてもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

人はいいところとダメなところを合わせて自分自身なんです。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「人の言うことを聞かないとダメだ」

特に先生や上司の言うことは聞かないといけないと思っていました。

なので、自分が誰かにアドバイスをして聞いていなかったら、とてもイライラしていました。

俺の話を聞け!と。

嫌なところ(ダメだとおもっていること)を許してみる

「人の言うことを聞かなくてもいい」

実際に書くと、いい気がしてきます

なんで、人の言うことを聞かないといけないと思っていたんだでしょうか。

許してもいい理由を考える

なぜなら、

・いつも人の言うことを聞いていたら、自分らしく生きられない

・言うのは相手の勝手。だから、聞くか聞かないかは自分で判断していい

・その人の言うことが自分の役にたつとは限らない

・話す人は結局話したいだけで、聞いているかどうかはあまり関係ないから

・どんな話を聞くのかは、聞く人に選ぶ権利がある

いつも、いつも人の話を聞かないといけないことはないんですよね。

聞きたいときだけ、聞いとけばいいんです。

まとめ

聞いても、聞かなくてもどちらでもいいんです。

私にはどんな話を聞くのか選ぶ権利があるんです。

そう思うと気が楽になってきました。

そして、私の話を聞いていない人をみてもイライラしなくてすみそうです。

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ありのままの自分を目指して[No.16]〜上昇志向がなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.14]〜だらだらしてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.13]〜わけがわからないことを言ってもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.12]〜会議で発言をしなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top