世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.19]〜人に迷惑をかけてもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.19]〜人に迷惑をかけてもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

講座の中で、私たちは自分がダメだとおもっていることを「ないこと」にしていることを学びました。

私たちは、この「ないこと」にしたものを他人に投影して苦しんでいるのです。

そこで、「ないこと」にした自分のダメなことを「あること」と認めて、ありのままの自分に近づいていきます。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「人に迷惑をかけてはいけない」

人に迷惑をかけないように気を使って生きてきました。

迷惑をかけそうな時は、いつもドキドキしてました。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「人に迷惑をかけてもいい」

なんだか、嫌われそうで怖いです。

そう、私は嫌われる存在だから、人に迷惑をかけてはいけないと思っているんですね。

嫌なところ(ダメだとおもっていること)を許してみる

なぜなら、

・人に迷惑をかけても嫌われなかった

・生きてたら、人に迷惑をかけることはある

・お互い様だから

・自分のやりたいことをやっていると、誰かには迷惑をかけている

・私が人から迷惑をかけられても、嫌いになることは少ない

・子供たちは大人に迷惑をかけながら成長しているけど、嫌いにはならない

などなど

まとめ

最近、妻に迷惑をかけまくりの日々でした。

・航空券を買い忘れ、約束していたディナーにはいけず。
・京都日帰り旅にいったときは、財布をどこかに落としてあたふた。
・仕事での帰りが遅くなって、寝ている妻を起こして、鍵を開けてもらう

ちょっとは不機嫌になりましたが、特に問題はありませんでした。

そっか、迷惑をかけても大丈夫なんだと思えた日々でした。

広告

もう1つ読んでみてはいかがですか?

ありのままの自分を目指して[No.18]〜苦労しなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.17]〜人の言うことを聞かなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.16]〜上昇志向がなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.14]〜だらだらしてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top