世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日への挑戦 39日目〜新たな理想の1日への挑戦をしたら、充実した1日だった〜

理想の1日への挑戦  39日目〜新たな理想の1日への挑戦をしたら、充実した1日だった〜

理想の1日を過ごすための挑戦、39日目(4月4日)です。

この挑戦は木村聡子さんの「あなたの1日は27時間になる」からヒントを得てスタートしました。
あなたの1日は27時間になる。

書評のエントリーはこちら
あなたの1日は27時間になる 木村聡子〜働き方を進歩させたくなった本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日をリニューアルしました。
理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目してみる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

39日目は新たな理想の1日への挑戦です。

やりたいことができたのか振り返ります。

仕事を楽しむ

有給休暇あけだったので、仕事がたまりにたまってました。

最初に今日中にしないといけないことと今日中しておきたいことを明確にしたので、スムーズに進めることができました。

やりたいことがスムーズに進むと楽しいですよね。

たまった仕事を数日に分けたのが良かったです。

広告

7時間睡眠

睡眠時間は6時間11分。

睡眠時間はJawbone UP3で記録してます。
Jawbone UP3 レビュー〜睡眠の記録で仕事がはかどる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

22時に寝て、4時過ぎに自然に目が覚めました。

自然に目が覚めたので心地よかったです。

目標の7時間は寝ることができてませんが、1日中快適でした。

家族と過ごす

朝ごはんを一緒に食べて過ごすことができました。

夜は予定が入っていたので、朝にしっかりコミュニケーションをとりました。

勉強

ビリーブリセット・カウンセリング講座の勉強

朝の5時30分〜6時までの時間でテキストを見直しました。

傾聴に必要なことを見直して、仕事場でもっと活かせないか考えました。

英会話

お昼休みにNHK英会話のCDを聞いて勉強。

これからも隙間時間でちょっとずつ始めていきます。

読書と書評

通勤時間で読みかけの本2冊を読み終えました。

書評は書けず。

毎日1冊読んで、書評を書くことができると最高なんだけどな。

ブログ

4記事更新で、目標の3記事を達成。

朝早く起きて、4時〜5時の間でたくさんの下書きができたのが4記事更新のポイントです。

未来の予定を考える

朝の6時〜6時30分でワクワクする未来を描きました。

朝に未来のことを考えると1日の行動が、考えたい未来に向かって行動できるのでいいですやね。

脳と体のメンテナンス

お風呂の中で瞑想。

お風呂上りにストレッチをして、そのあとはゆったり過ごします。

瞑想して、ストレッチして布団入ると、硬くなった脳と体が緩んできます。

緩んだ状態で布団に入るとぐっすり眠ることができる気がします。

本日の工夫ポイント

やりたいことが明確なので、ちょっとした時間もやりたいことに当てることができました。

ちょっとした時間の工夫を積み重ねるだけて、大きな違いができてきます。

本日の改善点

夜はセミナー仲間との部活もあり、書評を書くことができませんでした。

どんなスケジュールでも、書評を毎日書くことができる方法を探してみます。

まとめ

ほとんどやりたいことができた1日でした。

早起きできると、1日がスムーズです。

さらなる工夫を重ねて、もっとやりたいことができるようにしていきますよ。

私の理想の1日

理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目してみる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

参考にした本

あなたの1日は27時間になる。

理想の1日へ挑戦する理由

なぜ、世界一幸せなサラリーマンを目指す「かくさん」は「理想の1日」に挑戦するのか? | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦

理想の1日への挑戦 38日目〜仕事はテキパキと終わったけど、飛行機のチケットを取り忘れ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 番外編[No.2]〜有給休暇をとって仲間とゴルフへ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 37日目〜頭と体がずっとしんどかった1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦

理想の1週間への挑戦[No.10]〜有給休暇をとりまくって、平日を満喫した1週間〜2016年3月5週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間を目指して[No.9]〜仕事にプライベートに充実した1週間〜2016年3月4週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top