世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

ありのままの自分を目指して[No.20]〜文句を言われてもいい〜

ありのままの自分を目指して[No.20]〜文句を言われてもいい〜

大塚彩子さんが主催されている「ビリーフリセット・カウンセリング講座」でセミナーを受けています。

ビリーフリセット・カウンセリング講座 始動しました | 自分にOKを出して前に進む!

講座の中で、私たちは自分がダメだとおもっていることを「ないこと」にしていることを学びました。

私たちは、この「ないこと」にしたものを他人に投影して苦しんでいるのです。

そこで、「ないこと」にした自分のダメなことを「あること」と認めて、ありのままの自分に近づいていきます。

ありのままの自分になるために、自分のダメなところを見つめて、受け入れる訓練をしていきます。

文句言われても死なない

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「文句言われた、避難されてはいけない」

文句や批判されることを極度に恐れてます。

嫌いな人の許せないところ(自分で自分を罰してる部分)

「文句を言われても、批判されてもいい」

いや〜、耐えられない気がします。

文句を言われたら、言い返すことはできるんです。

でも、文句を言われること自体に強い恐怖感を感じてます。

嫌なところ(ダメだとおもっていること)を許してみる

なぜなら、

・どんなことをしても私のことを気にくわなくて、文句を言う人はいる

・文句を言うことが生きがいの人がいるので、文句は無くならない

・文句を言われても、私が気にしなければいい

・文句を言われてもわたしの価値は変わらない

結局、私がどう感じるかが問題なんですよね。

広告

まとめ

実は文句を言われると、価値が無くなると思ってました。

だから、文句を言われることを極度に嫌ってました。

そして、文句を言われそうなことをしている人に過敏に反応してたんです。

そもそも、そんなに文句は言われないんですよね。

そして、言われたとしても気にしなければ、何も変わらないんですよね。

他人が文句を言ってるのを見ても、気にしないことにしました。

別に、文句を言われてもいい!

もう1つ読んでみませんか?

ありのままの自分を目指して[No.19]〜人に迷惑をかけてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.18]〜苦労しなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.17]〜人の言うことを聞かなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのままの自分を目指して[No.16]〜上昇志向がなくてもいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ありのまま自分を目指して[No.15]〜今のままの自分でいい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top