世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日への挑戦 43日目〜疲れのたまった金曜日を乗り越えた〜

理想の1日への挑戦  43日目〜疲れのたまった金曜日を乗り越えた〜

理想の1日を過ごすための挑戦、43日目(4月8日)です。

この挑戦は木村聡子さんの「あなたの1日は27時間になる」からヒントを得てスタートしました。
あなたの1日は27時間になる。

書評のエントリーはこちら
あなたの1日は27時間になる 木村聡子〜働き方を進歩させたくなった本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日をリニューアルしました。
理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目してみる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

43日目の様子です。

やりたいことができたのか振り返ります。

寝不足で疲れがたまってたけど、頑張った1日

広告

仕事を楽しむ

朝一番で気になってた仕事を片付けました。

気になってた仕事が終わると、気が楽になって、残りの仕事がスムーズに。

部下たちも自主的にかつ楽しそうに進めているので、見てても楽しいですね。

7時間睡眠

睡眠時間は5時間10分。

睡眠時間はJawbone UP3で記録してます。
Jawbone UP3 レビュー〜睡眠の記録で仕事がはかどる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

2日連続で5時間台だと、疲れが取れてないです。

久々にすっきりしない朝です。

家族と過ごす

朝ごはんを準備して、家族みんなで食べます。

一緒に過ごせる貴重な時間なので、話を聞いて楽しみます。

勉強

ビリーフリセット・カウンセリング講座の勉強

自分の感情を感じる練習をしました。

感じない癖がついてるので、時間をとって感じる練習をしてます。

英会話

夜に天狼院で勉強のやり方を学びました。

読書と書評

本を1冊読み、書評記事を書き上げました。

本を読んでると、新たにやってみたいことが出てくるんですよね。

読書は、自分を見つめなおすいい時間です。

ブログ

3記事更新で、目標達成。

1記事メンテナンスもしました。

未来の予定を考える

5月の予定も少しずつ決まってきたので、改めてどんな1ヶ月にしたいのかを考えました。

脳と体のメンテナンス

お風呂で瞑想して、布団のうえでストレッチ。

疲れた脳を意識的に緩めます。

7つ挑戦

①他人の目を気にしない → ○ 他人の目を気にして出来なかったことはなし

②正解があるという考えを捨てる → ○ まずは行動

③ルーティーンを捨てる → × 意識して捨てられず

④付き合いの良さを捨てる → ○ 自分のための時間を確保

⑤長時間労働を捨てる → ○ 定時退社しました

⑥出世欲を捨てる → △ 出世欲が試される場面なし

⑦浪費を捨てる → ○ 本を2冊購入して、行きたかったお店で晩ご飯。投資と消費のみ

本日の工夫ポイント

仕事をする順番は大切です。

今日する仕事の内容、体調、心の状況を見て、毎日判断します。

その日、その日ではかどる順番は違うんですよね。

毎日、仕事を始める前にどのように進めるのか考える時間をとってます。

本日の改善点

夜遅い日が続き、お酒も入ると、疲れが抜けなくなります。

疲れると思考がネガティヴになるんですよね。

金曜日は疲れがたまりやすいので、木曜日の過ごし方はまだまだ工夫の余地ありです。

まとめ

疲れの溜まった1日でしたか、工夫して、楽しく過ごすことができました。

やりたいことも振り返ってみるとほとんどできてます。

毎日、工夫していこうとする意識が定着してきたなと実感。

変えられるのは自分と未来だけ。

週末はしっかり休んで、来週も楽しむために頑張るぞ!

私の理想の1日

理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目してみる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

参考にした本

あなたの1日は27時間になる。

理想の1日へ挑戦する理由

なぜ、世界一幸せなサラリーマンを目指す「かくさん」は「理想の1日」に挑戦するのか? | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦

理想の1日への挑戦 42日目〜予定が詰まってて、やりたいことがなかなかできなかった1日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 41日目〜気づきの多き日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への影響挑戦 40日目〜隙間時間の工夫を重ねてやりたいことをやり遂げた日〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦

理想の1週間への挑戦[No.10]〜有給休暇をとりまくって、平日を満喫した1週間〜2016年3月5週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間を目指して[No.9]〜仕事にプライベートに充実した1週間〜2016年3月4週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top