世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「世界で一番シンプルな時間術」byマリオン&ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー〜今、この瞬間をこころから楽しもう!〜

「世界で一番シンプルな時間術」byマリオン&ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー〜今、この瞬間をこころから楽しもう!〜

マリオン&ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー氏が書かれた「世界で一番シンプルな時間術」を読みました。

世界で一番シンプルな時間術 新装版

私は時間を上手に使って、今この瞬間を楽しみたいんです。

でも、時間管理をしていると、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」って時間に追われてしまいます。

時間を管理したいのに、結果管理されていることがありました。

この本は、時間と上手につきあい、今、この瞬間を心から楽しむことを目的に書かれています。

今していることの心を向けるためのヒントを紹介します。

今、この瞬間をこころから楽しもう!

広告

完璧に管理しようとしない

未来を予想することは不可能です。

もし、何かがうまくいかないのは「管理不足」が原因ではありません。

予測不能の未来を受け入れる心構えがひつようなんです。

時間管理も未来時間をどう使うかを考えます。

予定してた通りできないと、なんて自分はだめなやつなんだと思ってしまいます。

しかし、未来は予測不能であり、すべてをコントロールすることはできないんです。

時間管理においても、完璧に管理しないという心構えが、今を楽しむゆとりを生みます。

やるべきことを減らす

マーフィーの第2法則に「物事はすべて、思ったより時間がかかる」という法則があります。

時間管理をしていると、短い時間でより多くのことをしたくなります。

やることが多すぎる限り、どれだけ時間管理をしても仕事におわれることになります。

多くのことをやろうという考えから、やっていることを減らせないかと考えることが大切です。

時間管理をしていても、やりたいことができない理由の1つには、やるべきことが多すぎるんです。

時間の中で、ゆとりをもって物事を進めていくには、適度な量があります。

「やるべきこと」だとしていたいことを「やらないこと」にできないか考えてみましょう。

手帳には通常の仕事やプライベートの予定を書き込む

手帳が空白だと、予定がなく、ゆとりがある週に見えます。

しかし、その日がやってきた時、ゆとりなんてありません。

「通常の仕事」に追われているからです。

それは、手帳に会議やアポイントメントなどの「特別な用事」しか書かないからです。

企画書の作成、メールの返信など毎日やるべきことはあります。

「特別な用事」と「通常の仕事」の両方を手帳に書くことで、その日に仕事にかかる時間がわかります。

合わせた時間が長い時は、残業も必要なんです。

もし、定時退社をしたかったら、常に「特別な用事」と「通常の仕事」を合わせた時間を手帳に書き込みましょう。

さらに、アフターファイブのプライベートな予定を書き込むことで、自分の時間も確保されます。

本を読む、スポーツジムに行く、家族と一緒にご飯を食べるなどの予定もどんどん書き込みましょう。

すると、安易に仕事を増やすことはなくなります。

すべての時間を手帳に書き込むことで、どんなことに時間を使っているのかよくわかりますよ。

ワシに学ぶこころの持ちかた

計画を立てる時は、1日、1週間、1ヶ月という単位でみることが多いです。

本では、自分の一生という長いレンジでみることを勧めています。

・私は、この人生でどんなことがしたいのか?
・自分が生き、行動数rことでこの世の何を変えたいのか?

を考えながら、毎日の「やることリスト」を考えていきましょう。

すると、今本当にすべきことが見えてきます。

目先だけにとらわれていると、未来が見えず、本来の目標から遠ざかってしまいます。

手帳は便利ですが、近い未来のことにしか意識がいきません。

常にワシのように高いところから、何に時間をつかうのか俯瞰的に見ていくことが大切です。

日曜日には休息を

本では、「休日にゆっくりと体を休めれば、それが成功を呼ぶ力となる」と書かれています。

休日に体をやすめるからこそ、平日にはバリバリ働くことができます。

ゆったりしているから、人生で何をしないのかを考えることもできます。

さらに、遊びを通して、仕事では得られない感性を身につけることができるんです。

仕事で忙しい人こそ、日曜日には仕事は一切せずに、体を休めてみましょう。

すると、平日の仕事のやり方がかわるかもしれません。

まとめ

私は、時間管理は今、この瞬間をこころから楽しむためにあると思っています。

この本は、まさに、今を楽しむためのスキルや心構えが詰まっています。

時間管理をしているのに、毎日ストレスをかかえている、時間に追い立てられている気がする人にオススメの本です。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく 久瑠あさ美〜やりたいことをやるための6つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

未来を動かす時間術 久瑠あさ美〜人生を変えたい人が意識したい4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる 池本克之著~休日を戦略的に過ごし、もっと真剣に遊べ!~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

人生の勝負は朝で決まる 千田琢哉 ~朝の時間をもっと活用したくなる本~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

あなたの1日は27時間になる 木村聡子〜働き方を進歩させたくなった本〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top