世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」by森昭さん~頑張る上司は邪魔な人?~

「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」by森昭さん~頑張る上司は邪魔な人?~

森昭さんが書かれた「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」を読みました。

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

頑張って働いても、残念ながら評判のわるい上司はいます。

なぜ、頑張ってても評判がわるいのか、謎が解明しました。

やり方を間違えると、上司の頑張りは部下にとって邪魔なんです。

すると、頑張れば頑張るほど、部下の心は離れていってしまうんです。

部下をもって半年の私は学ぶこと、共感することが盛りだくさんです。

頑張っても成果のでない上司の皆さま、1度読んでみてはいかがですか?

がんばらないほうがうまいくいく

広告

「アドバイス」より「共感」

部下に一生懸命アドバイスをしていませんか?

アドバイスができる自分は、部下思いの上司だと思っていませんか?

そのアドバイスは、部下にとっては「上司の過去の自慢話」としてしか受け取られていないかもしれません。

相談した部下が欲しいのは「アドバイス」より「共感」なんです。

自分の話を聞いて欲しいのは誰でも一緒です。

勇気を出して話に来た部下の話を聞いて、共感をしましょう。

共感してくれる人とは、信頼関係ができます。

部下がついていきたいと思うには、まず信頼が大切です。

「ほめる」より「ねぎらう」

ほめて伸ばすことは大切です。

ただ日常の中で、ほめる機会は少ないんです。

特別なことをしたり、特別な成果を出したとき以外にほめると嘘っぽくなるんです。

そこで、「ねぎらう」ことを意識しましょう。

ねぎらうとは、承認することなんです。

認めてもらってうれしくない人なんていませんよね。

ねぎらうポイントは

・挑戦していること
・意識して行動していること
・決めたことを守っていること

など日常の中でたくさん発見することができます。

部下の行動や頑張りを見つけて、ねぎらいましょう。

待とう

できる上司がもっとも苦手なことは「待つ」ことです。

効率を求めることが癖になってしまっているため、自分でしてしまうんです。

自分でしている限り、部下は育ちません。

「待つ」ことで、部下は育ち、組織は成長していくんです。

部下を育てるために、上司ができる仕事は「待つ」ことです。

上司が一番無理しない

部下に無理をさせないために、上司が無理をしていませんか?

頑張っている上司をみて、部下は頼もしい上司だとは思いません。

上司ばかりに仕事をしてもらっていると、部下は罪悪感が芽生えます。

すると、部下はゆっくりとお昼ご飯をとったり、早く帰ったりすることができません。

部下に楽しく働いてもらいたかったら、まずは自分が楽しく働くことが大切です。

部下に迷惑をかけまいと無理している上司の皆さま。

部下はみんな苦しんでますよ。

無理をしている姿を見せずに楽しく働いてみましょう。

組織の雰囲気が変わりますよ。

自分のニーズを言葉で伝える

できる上司は部下時代に察することが上手です。

なので、自分の部下にも察することを求めてしまいます。

しかし、部下は察することができずに、イライラしてしまいます。

よく考えてください。

上司がして欲しいことは「してほしい」と言葉に出さないかぎり部下はわかりません。

自分がしてほしいことをしっかり伝えましょう。

察しない部下にイライラしていたら、組織の雰囲気まで悪くなりますよ。

任せる

できる上司は「任せる」ことも苦手です。

任せてても、ついつい上司が手や口を出してしまいます。

すると部下は信頼されていないと思い、力を発揮できなくなります。

本では、任せて3カ月で部下が変わったと紹介しています。

私の経験でも、少なくと3カ月はかかりました。

部下が本当に任せてもらっていると信じれるようになると変わります。

部下を信じて任せて、変わるまで待ち続けることが上司の本当の仕事かもしれません。

まとめ

上司が間違った方法で頑張っているかぎり、部下の心は離れていきます。

仕事が出来ていた自分をさっさと忘れて、部下が力を発揮できる環境をつくることが大切です。

環境ができると、部下は自ら考え、行動するようになります。

部下を思ってがんばっているのに、組織として成果がでないと悩んでいる上司の方は読んでみてはいかがですか?

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「シンプルに考える」by森川亮さん〜こんな上司の下で働きたい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「あたえる人があたえられる」byボブ・バーグ&ジョン・デイビッド・マン〜豊かに成功するための5つの秘訣〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

いいかげんに生きる 心屋仁之助〜自分の人生を取り戻すためにしたい4つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コミュニケーションエナジー 湯ノ口弘二〜幸せなサラリーマンになるために実践したい5つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本 心屋仁之助〜イライラしないための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top