世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日へ再挑戦〜自分と向き合うために〜

理想の1日へ再挑戦〜自分と向き合うために〜

理想の1日を追求します。

理想の1日をお休みして、理想の1日を目指しているときのほうがイキイキしてるなと。

どんな1日だったら自分が幸せなのか毎日考えるんですよね。

理想の1日へ再挑戦〜自分と向き合うために

20160413124014.jpg

広告

これまで

毎日、楽しい時間を過ごしたくて理想の1日への挑戦を始めました。
「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

初期の理想の1日は、やりたいことができるように時間割を決めました。

何もない日はいいんですが、会議や出張が入るとなかなかうまくいかないんです。

そこで、「やりたいこと」だけに注目して、理想の1日をリニューアルしました。
理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「やりたいこと」だけに着目すると、できたかどうかがに目がいってしまいます。

「やりたいこと」ができていないと、イライラが増えていってしまいました。

楽しい1日を送りたいはずなのにうまくいかないと悩み、理想の1日をお休みすることに
理想の1日をちょっとお休み〜次のステップアップのために〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日を休んでみて

理想の1日を休んでも、やりたいことはできています。

ブログを書いたり、7時間睡眠したり、本を読んだり、家族と過ごしたりと。

ただ、振り返りがないとしっくりこないんですよね。

振り返りがあると、本当にやりたいことは何なのかを自分に問いかけることができます。

この問いかけが私にとっては重要だったんですね。

やっぱり、理想の1日へ挑戦しよう

自分ともっと向き合うために、理想の1日へ挑戦します。

今回は時間とやりたいことをミックスして挑戦します。

平日は大きく分けて、5つのパターンがあります。

・平日ノーマル
・平日ノーマル+セミナー(飲み会)
・平日会議
・平日会議+飲み会
・平日出張

休日は4パターンあります。

・家族と家で過ごす
・家族とお出かけ
・セミナー
・セミナー+飲み会

全部で9つのパターンがあるので、なやみどころです。

朝に理想の1日を構築、夜に振り返りが良さそうです。

おおまかなパターン

パターンごとに作ってみます。

平日ノーマル

5:00     起床
5:00~5:30 理想の1日を構築
5:30~6:00 英語(3行日記とヒアリング)
6:00~7:00 朝ごはん、仕事の準備
7:00~8:00 通勤(ブログ)
8:00~9:00 仕事の準備、メールチェック
9:00~12:00 締め切りが今日の仕事
12:00~13:00 昼食、読書、ブログ
13:00~15:00 未来の仕事
15:00~16:00 インプット
16:00~17:00 インプットした情報の整理
17:00~17:30 メールチェック、片付け
17:30~18:30 帰宅(ブログ更新)
18:30~20:30 晩御飯、お風呂など家族との時間
20:30~22:00 英語、読書、ブログ、のんびりなど自由時間
22:00 就寝

平日ノーマルを週に2回は作りたいですね。

平日+セミナー、飲み会

仕事のあとだけ変更します。

17:30~21:30 セミナーや飲み会出席
21:30~22:30 帰宅(ブログ)
22:30~23:00 お風呂など寝る準備
23:00 就寝

23時に就寝することが目標。

23時に眠れたら、次の日の影響は最小限です。

平日会議

会議の時間によって時間割は異なります。

仕事の優先順位をつけて、空いている時間に入れていきます。

優先順位
①今日が締め切りの仕事
②メールチェック
③未来の仕事
④インプット

休日

5:00~ 7:00 自分時間(ブログ、読書、英語の勉強など)
21:00~22:00 自分時間(ストレッチ、読書など)

休日は朝と夜を自分時間として、その他は家族との時間にします。

朝にやりたいことをできてたら、家族と全力で過ごすことができるので。

毎日やりたいこと

毎日やりたいこともチェックします

やりたいことはたくさんあります。

最大10個として、定期的に入れ替えていきます。

毎日やりたいことは

1.7時間睡眠 1日を充実させるための基本
2.家族との時間
3.ブログ3記事更新
4.本を1冊読む
5.英語の勉強(3行日記とリスニング)
6.1日1新 常に新しいことに挑戦
7.1日1捨 常に古いものはリニューアル
8.瞑想
9.投資して、浪費しない
10.人目を気にしない

この10個でスタートします。

まとめ

理想の1日は考えることが楽しい。

主体的に毎日を生きている実感を味わえます。

朝にどんなに素敵な1日にしようか考え、夜に振り返る。

このサイクルが私にとっていいんです。

新たな理想の1日で、毎日に彩りを与えていきますよ。

参考にした本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「定時退社して楽しいサラリーマン生活への挑戦」を卒業 〜理想の1日、理想の1週間へ挑戦開始〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

サラリーマン「かく」の理想の1日を再構築〜あなたの1日は27時間になるを習って〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日をちょっとお休み〜次のステップアップのために〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 50日目〜刺激いっぱいのセミナーに大満足〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top