世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「心屋仁之助のいい人をやめてスッキリする話」by心屋仁之助さん〜いい人をやめるって、自分を大切にすること〜

「心屋仁之助のいい人をやめてスッキリする話」by心屋仁之助さん〜いい人をやめるって、自分を大切にすること〜

心屋仁之助さんが書かれた「心屋仁之助のいい人をやめてスッキリする話」を読みました。

心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 (王様文庫)

「いい人」をやめるのは「嫌な人」になれってことではなくて、自分を1番大切にして生きろってことなんですよね。

自分を大切にできない人は、他人を大切にはできないんです。

もっともっと自分を大切にしたいと勇気をもらえた本です。

自分を大切にするために、大切なことを紹介します。

「心屋仁之助のいい人をやめてスッキリする話」by心屋仁之助さん〜い人をやめるって、自分を大切にすること〜

広告

好き嫌いを基準に生きる

物を選ぶときに3つの基準で選んでいます。

①正誤
②損得
③好き嫌い

私たちはよく「正誤」や「損得」で物事を選んでしまいがちです。

正しい方、得をするほうを選ぶことがいいことだと思ってしまいがちです。

しかし、自分を大切にしている人は「好き嫌い」を基準に選んでいます。

「正誤」や「損得」で選んでいると、自分の本音を隠したままになります。

自分らしく自由に生きたい人は、物事を「好き嫌い」で選びましょう。

好きに理由はなくていい

なぜ好きなのか説明できないと、好きにしてはいけないと思っていました。

でも、本当に好きなことに理由はないんです。

本では

「理由がないけど好きが、本当の好き」

と紹介されています。

なんとなく好きだなってことをもっと大切にしていいんだと思いました。

なんとなく好きをもっと大切にして、もっと自分を大切にします。

テンションが上がるほうを選ぶ

迷ったら、テンションを上がることを選びましょう。

迷ったときは「損得」で選んでしまいそうになります。

でも、それは自分を大切にした選択ではありません。

自分がテンションがあがるものを選択することは自分らしく生きることなんです。

自分らしく生きていると、自分を好きになります。

好きになると人生が楽しくなります。

悩んだときは、自分のテンションがあがるほうを選びましょう。

なんとかしようとあせらない

自分の力でなんとかならないことが世の中にはたくさんあります。

なんとかならないことを一生懸命やっても苦しくなるだけです。

そんな時は、何にもしないほうがいいのかもしれません。

なんとかしなくちゃとあせるより、なりゆきにまかせるとうまくいくこともあります。

なんとかしようとあせらずに生きてみましょう。

苦しまずに自分らしく生きられますよ。

人の悩みまでかかえない

これもなんとかしようとしない生き方の一環です。

ついつい相談されると、人の悩みを解決して役に立ちたいと思ってしまいます。

でも、他人の悩みは、他人のものなんです。

私には解決ができません。

では、相談された時はどうしたらいいのでしょうか。

相談された時は、相手のわかってほしいという気持ちに寄り添うだけでいいんです。

相談する人は聞いてもらい、寄り添ってもらえるだけで楽になれるんです。

他人の悩みを解決しようとしないことも自分らしく生きるために大切なことです。

弱さを見せる

ついつい、強くてかっこいい姿を見せたくなります。

かっこよくあるために、いろんなものを身につけるためにがんばってしまいます。

頑張り続けているとだんだん苦しくなってきます。

苦しさから抜け出すためには、自分の弱さを見せることです。

弱さを見せることができたら、無理に頑張る必要がなくなります。

弱さを見せることは、ありのままの自分を出すことです。

ありのままの自分を出していると、自分を大切に生きることができます。

その都度「したいなと思ったこと」をする

「明日の自分のためにやりたいこと」より「今日の自分のやりたいこと」が大切です。

今、この瞬間に自分を大切にできないと将来にわたって自分を大切にすることはできません。

ときには、その都度「したいなと思ったこと」をしてみませんか。

未来のために今を犠牲にし続けると、いつまでたっても自分を大切にできません。

もっと、今の自分を大切にしてみましょう。

「やっとかないとまずいよな」を手放す

日常の多くのことは、やっとかないとまずいなということをやっています。

特に仕事では、なんとなくやっとかないとということをやっています。

そこで、「好きではないこと」をやめてみましょう。

そして、自分のときめくことだけで自分の時間を埋めてみましょう。

自分の気持ちを犠牲にせずに、もっと自分の気持ちを大切にしましょう。

まとめ

自分しか自分を大切にできないのに、ついつい自分を犠牲にして生きています。

その結果、辛くなって落ち込んだり、他人につらく当たったりしてしまいます。

自分らしく生きるって、「いい人」をやめることと同じことなんです。

「いい人」をやめるには勇気がいります。

この本を読んで、勇気をもらって、もっと自分を大切にしてみませんか?

心屋 仁之助 三笠書房 2016-02-29
売り上げランキング : 4163

by ヨメレバ

もう1つ読んでみませんか?

いいかげんに生きる 心屋仁之助〜自分の人生を取り戻すためにしたい4つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ココロでやせるダイエット 心屋仁之助 和田ゆみこ〜心のあり方で成果がきまる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたらすぐ読む本 心屋仁之助〜自分らしく生きて、まわりともうまく付き合うために知っておき、挑戦したいこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本 心屋仁之助〜イライラしないための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「心が凹んだときに読む本」 心屋仁之助 〜私を支えた5つの言葉〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top