世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その2 )〜キャンプ場での1日目の午後〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その2 )〜キャンプ場での1日目の午後〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

御殿場にあるキャンプ場「やまぼうしオートキャンプ場」に家族キャンプへ行きました。

2泊3日ののんびりキャンプです。

キャンプ場までの道のりはその1で。

やまぼうしでのテント設営から1日目の夜までの様子を紹介します。

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その2 テント設営)〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプへ〜

場所を選んだら、テントの設営。

2泊3日のキャンプの場合は、我が家はスノーピークのトルテュライトを使っています。

トルテュライトのレビューはこちら
「スノーピーク トルテュライト」 レビュー〜安心感がたまらないテント〜

妻と2人がかりで約1時間くらいで設営。

ここが寝るところ。

家族4人分の寝袋を並べても十分な広さです。

テントを張ったら、イスやテーブルを並べていきます。

ここは妻にお任せ。

飾り付けして、おしゃれテントを目指します。

ミニを一緒に写すといい感じ。

設営が終わったら、施設の探検。

炊事場。

水は天然水なんです。

美味しいけど、冷たい。

食器を洗うときは辛そう。

トイレもチェック。

水洗で綺麗。

キャンプ場のトイレが綺麗だと嬉しいです。

焚き火の練習。

スノーピークの焚き火台Sを使ってます。

焚き火台のレビューはこちら
スノーピーク 焚火台S〜コンパクトで便利な焚火台〜

コンパクトなんですが、薪がはみでちゃうのが難点。

子供たちと富士山の撮影タイム。

芝生が綺麗。

そして、富士山も綺麗。

ずっと見てても飽きません。

子供たちが暇をしてきたので、双眼鏡を持って探検に。

次女は鳥を探してます。

ウグイスなどいろんな鳥が綺麗な声で鳴いているんですよね。

キャンプ場を一周しながら鳥を探しますが、見つけられず。

久しぶりに双眼鏡を使いましたが、意外と楽しい。

探検が終った後は、小腹が空いたので馬刺しを食べます。

柔らかくて、肉の甘みが美味しい!

ビールを飲みたいところですが、ノンアルコールビールでがまんがまん。

馬刺しを食べながら、晩御飯の準備。

ご飯を炊いて、鍋の準備。

夜は冷えるので、しゃぶしゃぶに。

写真を撮り忘れた。

夏には鍋なんて絶対に食べないけど、GWの夜は冷えるので鍋もいいですね。

鍋は準備も後片付けも簡単。

夕日も綺麗。

ご飯を食べ終えたら、車で近くの温泉へ。

施設にシャワーはありますが、疲れた体には温泉がいいですよね。

温泉から戻ってきらた、早めに就寝。

2日目は富士サファリパークに行く予定です。

広告

まとめ

1日目はテントを設営して、キャンプ場でのんびりしました。

やまぼうしオートキャンプ場は一面芝生で気持ちがいい!

富士山が見えるのでさらに気持ちいい!

富士山を眺めながら1日過ごしたいキャンプ場です。

続きはその3

首都圏でキャンプ場を探すのにオススメ

施設情報

住所:〒412-0048 静岡県御殿場市板妻 630
予約電話番号:090-3588-2923
宿泊料金
管理棟窓口へ当日お支払い下さい。
オートキャンプ 1台 ¥5,000- (2日目より¥4,000-)
デイキャンプ ¥2,500-
オートバイ ¥2,000-

詳しくはこちら
やまぼうし オートキャンプ場

やまぼうしキャンプ場で様子はこちら

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その1)〜キャンプ場までの道のり〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その3)2日目は 富士サファリパークへ〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 御殿場(その4)〜3日目は撤収して工場見学〜ゴールデンウイークに2泊3日の家族キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場 「レビュー」〜芝生と富士山がきれいなキャンプ場〜

御殿場付近の情報はこちら

山崎精肉店(御殿場)〜馬刺しが6種類も、午前中に行くべし〜

御殿場でキリンの工場見学〜キリンディスティラリー 富士御殿場蒸留所〜

quan(チェン )〜御殿場の家庭的で美味しい中華料理〜

富士サファリパーク ウォーキングサファリ〜ライオンもトラも間近で見られるよ!〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top