世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「運のいい人、悪い人 運を鍛える四つの法則」byリチャード・ワイズマン博士〜運をよくするためにだれにでもできる4つのこと〜

「運のいい人、悪い人 運を鍛える四つの法則」byリチャード・ワイズマン博士〜運をよくするためにだれにでもできる4つのこと〜

リチャード・ワイズマン博士によって書かれた「運のいい人、悪い人 運を鍛える四つの法則」を読みました。

運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

運は生まれ持ったものだと思っていました。

運って鍛えられるんですよ!

それも、誰でもできる方法で鍛えられるんです。

びっくりではないですか。

要は、やるか、やらないかだけなんです。

運をよくするためにできる簡単な4つのことを紹介します。

「運のいい人、悪い人 運を鍛える四つの法則」byリチャード・ワイズマン博士〜運をよくするためにだれにでもできる4つのこと〜

広告

肩の力を抜こう!

チャンスを最大限に広げるには、肩の力を抜くといいんです。

心配したり、緊張したりしていると、ごく狭い範囲に注意力が集中して、身の回りにあるチャンスを見逃してしまうんです。

肩の力を抜いて、気楽に周りをみていると、身の回りにあふれているチャンスに気がつくことができます。

ストレスを感じた時は、肩の力を抜いてリラックスしましょう。

すると、視野が広がって、日頃見えていないことが見えてくるかもしれません。

運は見つけようと躍起になって探すのではなく、リラックスしてそこにあるものを見てみましょう。

心の声に耳を傾けよう

運のいい人は、仕事、経済問題、対人関係など直感に頼り、結果としてその決断は正しいことが多いのんです。

一方、運の悪い人は、直感に従わなかったことに後悔をしています。

運を良くするには、頭で考えるより、心の声に従うほうがいいんです。

重大な決断をする時は、どの選択肢を選ぶべきか心の声を聞いてみましょう。

運を良くしたかったら、理屈より直感を大切にしましょう。

可能性がわずかでも努力しよう

運の悪い人は、これから起こる悪い出来事について、自分にはどうすることもできないと思っています。

なので、あっさりと希望を捨てて、簡単に諦めてしまいます。

行動をしない限り、目標は達成することができません。

運がいい人は、将来はなんとかなると思っています。

辛いことがあっても、辛抱強く諦めずに行動を続けることができます。

行動を続けるからこそ、運にも恵まれ、可能性が低いことでも達成してしまうんです。

運を良くするには、これまでやらずにあきらめていたことでも、行動してみましょう。

すると、ささやかな幸運が背中を押してくれるかもしれません。

不運にはこだわらずにいこう

運の悪い人は自分に起こった不運なことにこだわります。

不運なことにとらわれることで気分が沈み、行動することができなくなります。

運のいい人は、不運な過去にはとらわれずに未来を向いて、行動します。

もし、自分でどうにもできない問題なら、忘れる努力をします。

運のいい人でも不運なことは起きます。

運のいい人は不運のあとの行動が違うんです。

不運なことがあっても、こだわらずに前を向く姿勢が運をよくするんです。

まとめ

運のいい人は、自然体で、前向きに、行動を続けられる人なんですよね。

たとえ不運なことがあっても、こだわらずに前を向いて進みます。

進むからこそ、運にも助けられ、結果としてよいことばかり起きます。

これは私でも真似できそう。

これから1ヶ月は運を高める月間にしようと思った本でした。

いつも運が悪いなと思っている方にオススメです。

この本を読んで、考え方と行動を変えれば運が良くなりますよ。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「大好きなことをやって生きよう!」by本田健さん〜夢を叶える4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

好きなことだけして生きていけ 千田琢哉〜好きなことをして生きていくために実践したい4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「一流の人はなぜ、そう考えるのか」鳥居祐一 〜一流の人から学ぶ運の上げ方〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

Pot with the Hole (穴のあいた桶)プレム・ラワット著~大きな気づきが得られる言葉集~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 旺季志ずか〜新しい自分に生まれ変わるための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top