世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

上司の気持ち[No.1]〜アピールしないと何をしてるかわからないよ!〜部下をもって半年のかくさんが教えます

上司の気持ち[No.1]〜アピールしないと何をしてるかわからないよ!〜部下をもって半年のかくさんが教えます

入社して13年目のサラリーマンです。

この5年間は職場環境を整える仕事をしています。

さらに半年前から、部下が5人いる上司になりました。

職場の人間関係をずっと見てきて、さらに部下をもった私が上司の気持ちを紹介します。

上司との関係で悩んでいる人の参考になればうれしいです。

上司の気持ち[No.1]〜アピールしないと何をしてるかわからないよ!〜部下をもって半年のかくさんが教えます

広告

なぜ上司の気持ちを紹介しようと思ったのか?

多くの人間関係のトラブルを見てきました。

話を聞くと始まりはちょっとした誤解が多いのです。

それもお互いの立場に立てばわかることばかりのんです。

さらに上司との関係で、「働く意欲」「働きがい」「充実度」が大きく変わります。

部下が上司の気持ちを少しでも理解できると、上司との良好な関係構築に役に立つのではと思い、ブログで紹介していきます。

上司は部下のことはよくわからない

部下のことを気にしてても、

・何をしてるのか
・どんなことで困っているのか
・手がけた仕事でいい成果があったのか

など詳細にはわかりません。

部下から教えてもらわないとわからないんです。

わからなければ上司は不安になります。

なので、上司は定期的に相談や報告をしてくれる部下には好意的なんです。

安心できるから。

もっとアピールしよう

手がけている仕事の

・進捗
・困っていること
・結果
・得られた成果

など、タイムリーにアピールしましょう。

特に得られた成果はどんどん伝えましょう。

実は部下の成果は上司の成果でもあるんです。

上司も、自分の上司から報告を求められます。

その時に部下のたくさんの成果があれば、上司も評価されやすいんです。

アピールがうざくならないために

アピールは重要ですが、うざったいアピールもあります。

それは、会社や組織も目標と全く関係ない自己満足の報告です。

「頑張りました」「みんなより努力しました」などは全く嬉しくない報告です。

心の中では、「頑張ること、努力することは当然だよね」と思ってます。

まとめ

言わないと何も伝わりません。

上司は部下の全てはわからないのです。

上司はなんでわかってくれないんだと思う時は、自分がアピールしてのか振り返ってみましょう。

わからないのではなくて、知らないだけかもしれませんよ。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

大型連休あけに仕事に追われないためにしている工夫〜心地よく働くために〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

二次会の断り方〜年間120日飲み会に行っていた私が二次会を断るためにした4つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「サラリーマンは仕事を楽しめるのか?」へ挑む[No.1] | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top