世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

上司の気持ち[No.2]~任せた仕事ほど実は心配でしかたない~

上司の気持ち[No.2]~任せた仕事ほど実は心配でしかたない~

入社して13年目、部下をもって半年の「かくさん」が上司の気持ちを紹介しますよ。

きっかけは[No.1]をご覧ください。
上司の気持ち[No.1]〜アピールしないと何をしてるかわからないよ!〜部下をもって半年のかくさんが教えます | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

上司は部下にかっこつけたいので、かっこ悪いところはみせたくないんです。

そんな上司の気持ちをこっそり教えます。

今回は、自分の仕事に口出ししてくるうっとうし上司の心の中を解説します。

上司の気持ち[No.2]~任せた仕事ほど実は心配でしかたない~

広告

「任せたい」とは思っている

上司は部下の成長を願っています。

自分を超えないことも願っています。

部下に成長してもらうために、仕事を任せます。

そう、仕事を任せて、いろんな経験をして、成長してほしいんです。

でも心配

仕事を任せる前までは、部下の成長を願っているんです。

でも、任せたとたんに心の中に湧き上がる感情があります。

それは「心配」です。

「ちゃんとできるかな」「間違わないかな」などなど心の中に湧き上がってしまうんです。

心配だから聞いてしまう

上司から任せたといってもらった仕事なのに、上司が口を挟んでくることはありませんか?

あれは上司が心配で耐えられなくなったからなんですよ。

心配で心配で、でも自分では何も出来ないので、どうなっているのか聞いてしまうんです。

そして、余計な口を出してしまうんです。

このことで解決することは上司の心配が少し軽くなることだけなんです。

部下はうっとうしいですよね。

上司から余計な口出しをされないためには?

上司に口出しされないようにするためのシンプルな方法は適度の報告することです。

上司は任せた仕事ほどどうなっているのか心配でたまらないのです。

適度に報告していれば、上司は任せた仕事がどうなっているのかわかるため安心します。

上司は安心していると、口出しをあまりしなくなります。

まとめ

上司は自分が心配だと、口を出さずにはいられなくなります。

部下を心配しているからではないんです。

全部、自分の都合なんです。

部下にとっては迷惑ですよね。

でも、不安や心配だと平常心を失うんですよね。

口出しされたくなければ、上司を安心させてあげましょう!

もう1つ読んでみてはいかがですか?

上司の気持ち[No.1]〜アピールしないと何をしてるかわからないよ!〜部下をもって半年のかくさんが教えます | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

大型連休あけに仕事に追われないためにしている工夫〜心地よく働くために〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

二次会の断り方〜年間120日飲み会に行っていた私が二次会を断るためにした4つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top