世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「自分の言葉で人を動かす」by木暮太一さん〜これで妻からつまらない話しと言われなくなる〜

「自分の言葉で人を動かす」by木暮太一さん〜これで妻からつまらない話しと言われなくなる〜

木暮太一さんが書かれた『「自分の言葉」で人を動かす」を読みました。

私は妻と話をしていて、よく「つまんない」と言われます。

もちろんつまらない話をしたいわけではないんですが、面白かったこと、感動したこと、楽しかったことを自分の言葉で伝えられなかったんです。

どうしたら、自分が経験したことを面白く伝えられるんだろうと悩んでいました。

この私の悩みを解決してくれたのが、

木暮太一さんが書かれた『「自分の言葉」で人を動かす」です。

もともと持っている自分の言葉を使って、話を面白くすることができます。

自分の話がつまんなくて悩んでいる方は、是非読んでみてください!

とってもオススメですよ。

「自分の言葉で人を動かす」by木暮太一さん〜これで妻からつまらない話しと言われなくなる〜

広告

全体より部分を大切にする

妻から、

「今日はどんなことがあったの?」

と聞かれた時

私は「朝から夕方まで起こった事実」を伝えてました。

すると、妻から

「つまんない。どんなことがあったかじゃなくて、どんなこと考えたり、感じたのか話してよ」

と言われてました。

何回も言われてましたが実はピンときていなかったんです。

でも、木暮さんの本を読んでわかりました。

「全体」より自分が教えたい「部分」、つまりワンシーンやワンポイントに絞ることが大切なんです。

情報を絞った時点で、自分なりの切り口が入っていて、私にしか伝えられない情報になります。

私にしか話せない情報にこそ面白さがあるんです。

誰に話すかで、話すポイントを変える

同じ出来事でも、どのように話すかで伝わり方は変わります。

話ポイントは、誰に話すかで変えたらいいんです。

私の場合は、妻と子どもに話すことが多いので、

妻が興味を持ちそうなこと、子どもが興味をもちそうなことを思い浮かべて、

ポイントを変えて伝えると面白い話ができます。

全ての人に同じように話しても伝わらないんです。

伝える人によって響きそうなポイントを考えると自然と伝えるポイントが思い浮かんできますよ。

話す前に、誰に伝えるのかを考えて話しましょう。

なぜ教えたいと思うのか理由をつけよう

話に深みを持たせるには、自分がなぜ教えたいと思ったのかを付け加えることが大切です。

感動したポイントだけ伝えても、なぜ感動したのかは伝わりません。

そこで、なぜ教えたくなったのかを付け加えると、相手に自分の気持ちが伝わり話に深みができます。

大切なのは、話す前になぜ教えたくなったのか自問して、答えをさがしましょう。

自問してでてきた答えを、話に付け加えてみましょう。

まとめ

私が妻に話すときは、

①おもしろかったこと、感動したことのポイントを絞る
②妻が興味が湧きそうなポイントで伝える
③なぜ、自分がおもしろいと思ったのかをしっかり自問して付け加える

の3つのことを気をつけています。

この3つのことを気をつけるだけで、最近はつまらないといわれる回数が減りました。

まだ、面白いとか楽しいとかは言ってもらえませんが。

自分の話がつまらないのではと悩んでいる方にはとてもオススメです。

読むだけで、自分の話に自信が持てるようになりますよ!

木暮 太一 文響社 2016-05-18
売り上げランキング : 133

by ヨメレバ

もう1つ読んでみてはいかがですか

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話 木暮太一~やりたいことをやるための7つのポイント~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

自分を変える習慣力 by三浦将~人生を変える習慣化を身につけるポイント~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

声をかえるだけで仕事がうまくいく 秋竹朋子 ~声に対する認識が180度変わった本~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「人前で話すのがラクになる!5つの魔法」金光サリィ著〜マンダラボックス法であなたも簡単に挨拶ができる!〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top