世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「最高のリーダーは何もしない」by藤沢久美〜部下から仕事をしていないと思われても、リーダーにしかできないことをしよう〜

「最高のリーダーは何もしない」by藤沢久美〜部下から仕事をしていないと思われても、リーダーにしかできないことをしよう〜

藤沢久美さんが書かれた「最高のリーダーは何もしない」を読みました。

部下から見て何もしていないな上司が、いい上司なんです。

私は部下をもって、9ヶ月がたつ初心者リーダーです。

初心者上司は、部下からよく働いていると思われたいんです。

しかし、最高のリーダーになるためには、部下から見て「何もしていない」と思われることを恐れてはいけません。

この本を読んで、リーダーにしかできないこと、リーダーだからこそすべきことに力を入れていこうと思いました。

最高のリーダーになるために必要なポイントを紹介します。

「最高のリーダーは何もしない」by藤沢久美〜部下から仕事をしていないと思われても、リーダーにしかできないことをしよう〜

広告

常に考え続けよう

リーダーの仕事は考え続けることです。

最終の最後は、リーダーが決断する必要があります。

一流のリーダーは最後は直感で決断すると紹介されていますが、

直感とは、考えに考えて考え尽くしてこそ出てくる決意とも紹介されています。

部下と一緒に仕事をし、行動ばかりしていては考えることはできません。

部下からは何もしていないと思われても、考え続けることこそリーダーがする仕事なんです。

敵をつくらない

本では、「大きな仕事をするリーダーほど、じつは嫌われない人」と紹介されています。

大きな仕事をするには、多くの人の力が必要となります。

リーダーが敵を作って嫌われると多くの人から協力されなくなり、大きな仕事は成し遂げられません。

では、一流のリーダーが敵を作らないためにやっていることは、

「まわりの人に対する愛情や感謝を忘れない」ことだけなんです。

リーダーがまわりの人を見下し、不信感を持てば、部下もリーダーに同じ思いを持ちます。

リーダーはまわりの人が活躍してこそ、大きな仕事を成し遂げることができます。

驕りたかぶらず、常にまわりの人に感謝することを心がけましょう。

自分自身に常に言い聞かせてます。

リーダーは仕事をしてはいけない

リーダーは、ついつい自分が活躍して目立とうとしてしまいます。

でもリーダーの仕事は、「部下が働いやすい環境をつくり、あとは口を出さずにじっと見守る」ことです。

大きな仕事は、多くの人が協力し、活躍してこそ成し遂げられます。

そのためには、部下たちが活躍する場所を作る必要があります。

リーダーが部下の活躍する場を奪っていては、部下は活躍する場所もがんばる気力もなくなってしまいます。

張り切り、目立とうとするリーダーって部下からすると、かなりうっとうしいですよね。

部下たちが働きやすい環境を整えられているのかを考えることが大切です。

仕事の先にあるものを伝えよう

部下は上司から指示された仕事が何のためになっているのかわからないとやる気がでません。

また、上司や会社のための仕事でもなかなかやる気になれないんです。

自分の仕事が社会の役にたつことが、イメージでき実感できるとやる気は高まります。

そのためには、リーダーはこの仕事が社会にどのような貢献を果たすことができるの伝える必要があります。

仕事の目的だけでなく、仕事を成し遂げることでどのように社会に貢献できるのかを伝えることが大切です。

仕事の指示をするときは、仕事の先にあるものも一緒に伝えましょう。

端的な指示だけだと、やらされ感ばかり募ってしまいますよね。

私も恥ずかしがらずに、社会への貢献についてもっともっと話をしたいですね。

まとめ

リーダーとして部下から認められたいという思うと、ついついいろんなことをやってしまいます。

ただ、リーダーがでしゃばれば、でしゃばるほど、部下たちは活躍することができなくなります。

部下からみて「何もしない」リーダーがじつは最高のリーダーなんです。

この本から学んだことをいかして、考え続け、部下が活躍できる環境を裏方として支えていきたくなりました。

そうそう、活躍するのは部下で、リーダーは裏方なんですよね。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「結果を出しながら人を育てる上司の魔法」by黒岩禅〜ついついやってしまう部下に印象の悪い上司の言動〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」by森昭さん~頑張る上司は邪魔な人?~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「自分の言葉で人を動かす」by木暮太一さん〜これで妻からつまらない話しと言われなくなる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「シンプルに考える」by森川亮さん〜こんな上司の下で働きたい〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top