世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

世界一幸せなサラリーマン[4日目]~目指すきっかけは?~

世界一幸せなサラリーマン[4日目]~目指すきっかけは?~

4日目になり、ふと気がつきました。

なぜ、世界一幸せなサラリーマンになるために毎日工夫するようになったのか紹介していない。

そこで、今回は世界一幸せなサラリーマンになるためのきっかけを紹介します。

世界一幸せに働くぞって思ったきっかけを紹介します。

世界一幸せなサラリーマン[4日目]~目指すきっかけは?~

広告

きっかけ

私は入社して7年間は営業をしてました。

一番働いていたときは、朝6時に家を出て夜の12時に帰宅。

睡眠時間を入れて、家にいる時間は6時間。

長時間働いた結果、営業成績は良く、稼ぎも良かったんです。

その後、本社で働くことに。

約3年間は出張90日、仕事での懇親会が120日と家にあまりいない生活。

会社の評価や年収が良くても、

大切な家族と過ごせていない。

私の体調はぼろぼろ

アレルギーと、片頭痛で日々苦しみ、

毎年、インフルエンザとノロには必ず感染。

そんな時にであった本で強烈だったのが、

心屋仁之助さんとHAPPYさん。

自分の人生で、自分が自分を大切にせずにどうすると気がつき目覚めたんです。

自分を大切した働き方をする

心屋仁之助さんは好きなことをして、嫌なことは辞めようといつもおっしゃっています。

HAPPYさんは、「自分が良い気分でいること以上に大切なことは何もない」とおっしゃっています。

そこで、働いていて一番嫌なことを辞める決意をしたんです。

それは、

・自分が不健康なこと

・家族との時間がないこと

2つだんたんです。

まずは定時に帰る

そこで、健康を取り戻し、家族との時間を持つために、定時退社への挑戦を始めました。

その時の様子
3日間つづけて定時退社をしてみて

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

すると、定時に帰ってもたいした問題はないんです。

この定時退社への挑戦をきっかけに、嫌なことをドンドンやめていこうと心に決めて

毎日挑戦をしています。

まとめ

今も、毎日サラリーマンでありながら良い気分で働くことができるように工夫しています。

本から得た知識を実行するだけなんですけどね。

毎日一歩でも進めば、1年経つと365歩進むことができます。

これからも、今までやってきたことや今挑戦していることを紹介していきます。

私が気分良く働く決意ができた本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

3日後「引き寄せ」日記 Happy著 〜書いて、想像するとどんどん叶っていく!〜

世界一幸せなサラリーマン[1日目]〜始めます!〜

世界一幸せなサラリーマン[2日目]~出張の楽しみ方~

世界一幸せなサラリーマン[3日目]~疲れたら、怠けてちゃんとしない~

3日間つづけて定時退社をしてみて

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top