世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

世界一幸せなサラリーマン[No.6]~嫌な気分を発見、そして心地よい気分にするために行動~

世界一幸せなサラリーマン[No.6]~嫌な気分を発見、そして心地よい気分にするために行動~

現在、心地よく仕事をするために、自分の気持ちに注目しながら仕事をしています。

目指すきっかけはこちら

世界一幸せなサラリーマン[No.5]では、心地よく仕事をするための工夫を紹介しました。

工夫を続けていると、意外なことを発見しました。

実はパソコンを立ち上げるときが何故か嫌な気分がするんです。

何で嫌な気分がするのかちょっと考えてみました。

世界一幸せなサラリーマン[No.6]~嫌な気分を発見、そして心地よい気分にするために行動~

広告

嫌な気分が出てきた

毎朝、机についてパソコンを立ち上げるときになんか嫌な気分になる自分がいます。

仕事をすることが嫌なのかなんなのかわかりませんが、体を暗い空気がつつむんです。

そこで、なぜパソコンを立ち上げるときに嫌な気分になるのか感じてみました。

これまでは、心地よさにフォーカスしなかったんで隠れていたんです。

じっと観察してみると

パソコンでどの作業がいやなのか、じっくり観察してみました。

すると、メールを見るのを嫌がっています。

そこで、何でメールを見るのか嫌なのかを観察をしてみました

すると、クレームのメールがあるかもとおびえている自分がいました。

営業時代や今の仕事も含めて、クレームや文句のメールを受け取ったことがありました。

それからメールを確認する前は、また何か文句を言われれるんではないかといつもドキドキしてたんですね。

実は気にしている自分を隠していたんですね。

メールチェックから仕事を始めてた理由

なので、無意識にメールをチェックすることを一番初めにしていました。

メール処理が終わるとホッとひと安心なんですよね。

ソワソワせずに他の仕事に打ち込めるるんです。

解決するために

毎日、毎日、メールを見る前にソワソワするのは嫌なので、ソワソワしない方法を考えました。

文句を言うひとをとめることはできないので、受け止め方を変えることにしました。

ソワソワする理由は「文句を言われてはいけない」と思っているからなんです。

そこで、毎朝「私は文句をいわれてもいい」と言うようにしました。

心屋仁之助さんが書かれた「仕事がツライと思ったら読む本」の中の

問題点を「してもいい」に変えて、口に出すというセッションをまねしたものです。

「仕事がツライと思ったら読む本」の書評はこちら

毎日、口に出すと

「私は文句をいわれてもいい」と口に出して、1週間が経ちました。

劇的に変化してるわけではないですが、ソワソワ感は少しずつ減っています。

過去の出来事を手放すことができるまで、「私は文句をいわれてもいい」と口にだしてみます。

まとめ

自分の感情にフォーカスして仕事をすると、過去の出来事を引きずったまま仕事をしていることに気がつきました。

ワクワクしながらメールを見ることができるように工夫していきます。

そして、次のソワソワも探します。

過去の出来事に基づく嫌な感情をぜんず手放すとどんな気持ちで仕事ができるのか楽しみ!

幸せに働くためのヒントを得た本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

世界一幸せなサラリーマン[1日目]〜始めます!〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

世界一幸せなサラリーマン[2日目]~出張の楽しみ方~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

世界一幸せなサラリーマン[3日目]~疲れたら、怠けてちゃんとしない~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

世界一幸せなサラリーマン[4日目]~目指すきっかけは?~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

世界一幸せなサラリーマン[No.5]~心地よく仕事をするために仕事前にしてること~~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top