世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜2週目〜

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜2週目〜

定時退社を目標に日々を送っているサラリーマンです。

定時退社を始めた理由はこちら
3日間つづけて定時退社をしてみて

定時退社を続けることで、「人との交流」や「自己研鑽」などの自分の時間、家族と過ごす時間をたくさん取ることができました。

定時退社すると、仕事終わりにいろんなことができます。

1日ってこんなに長いんだなと思いました。

こんな感覚は初めてです。

毎日がとても充実して、楽しい日々でした。

サラリーマンでも平日を楽しいと思えたのは本当に驚きです。

「こんな日々を続けたい!!」と思い、定時退社できる仕組みをつくりました。

そのエントリーはこちら
「結果を出して定時で帰る」を実践〜とにかく予定を入れる編〜

定時退社の仕組みとは、定時退社しないといけない予定を毎日入れるだけです。

とっても単純です。

すべての日に予定をいれるには勇気が要りましたが。

さて、今週の結果を報告します。

「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜2週目〜

茗荷谷 花

9月28日〜10月2日はほぼ定時退社することができました。

そして、バランス良くアフター5を過ごすことができました。

28日:送別会(仲間との交流)
29日:家族との時間
30日:ブログを書く時間(自分の時間)
1日:セミナー(自己研鑽)
2日:体のメンテナンス

今週も毎日楽しかったです。

出会いもあり、刺激もあり、リラックスもでき。

そして、いまのところ仕事上の問題はありません。

広告

まとめ

定時退社を決めると仕事へのやる気が湧きます。

楽しい時間が待っていると思うと、仕事を早く終えようと頑張れます。

また、退社する時間が決まっていると仕事を厳選します。

重要な仕事を厳選した結果、日頃の業務には差し障りがでません。

3週目も仕事に支障を起こさず、定時退社を目指します。

最終的には「結果を出して定時に帰る」を実現します。

3週目の報告もしますので、チェックしてください。

関連記事

「結果を出して定時で帰る」を実践〜とにかく予定を入れる編〜

3日間つづけて定時退社をしてみて

家庭を優先させることが仕事をうまくいかせるコツ?

「ずっとうまくいく人の習慣」本田健 〜自分の時間を確保するためにしたい3つのこと〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top