世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「アルケミスト 夢を旅した少年」byパウロ・コエーリョ氏~何を信じて生きていけばいいのか悩んでいる人へ~

「アルケミスト 夢を旅した少年」byパウロ・コエーリョ氏~何を信じて生きていけばいいのか悩んでいる人へ~

パウロ・コエーリョ氏が書かれた「アルケミスト 夢を旅した少年」を読みました。

196ページの薄い本なんですが、内容は濃い。

人は何を信じるかで人生は変わります。

何を信じて生きていけばいいのか悩んでいる人に読んで欲しい本です。

少年の旅を通じて、大切なものに気づくことができる1冊です。

「アルケミスト 夢を旅した少年」byパウロ・コエーリョ氏~何を信じて生きていけばいいのか悩んでいる人へ~

広告

世界最大のうそは?

本では、

『世界最大のうそは、人は自分の運命を選ぶことはできない』

ことだと紹介されています。

このことを信じていると、努力して、夢を実現させることをしようとは思えません。

理想の姿でない現状でも、私には運命を選ぶことができないので仕方がないと諦めてしまいます。

そうなんですよね。

自分でできると思えないと何にも出来ないんですよね。

本を読むことで、自分の運命は自分で選ぶことができると信じられますよ。

夢を諦めてしまうのは?

自分の運命は自分で選べるとわかっても、多くの人が自分の夢をあきらめてしまいます。

本の中では

『人は自分の運命より、他人が自分をどう思うかを大切にしてしまう』

と紹介されてました。

・嫌われたくない
・変な人だと思われたくない
・ちゃんとしていると認められたい

など、他人の目を気にしていると自分の本当にやりたいことができないんです。

他人に嫌われたくないと思った瞬間に夢は遠ざかっていきます。

何を選ぶかは、結局は自分の選択なんです。

自分を信じるために?

大切なのは自分なんです。

では、自分の何を信じたらいいのでしょうか?

それは、自分の心です。

実は、自分の心は全てを知っているんです。

なので、自分の心に耳を傾けることが大切です。

ついつい、答えは自分の外にあると思ってしまうんです。

いくら外側を探しても見つかりはしません。

知っているのは自分の心なんです。

心の声は、内側に注目して聞こうとしないと、聞こえません。

自分の答えは、自分の中にしかないと信じて行動することが大切です。

まとめ

自分をしばっているのは、自分だけだと気づかなければ変われないんです。

変わるためには、自分の内なる声を信じるしかないんです。

自分の心の声に耳を傾け、

心の声に従って、

困難があってもくじけずに行動すると

夢が叶うんです。

シンプル!

今、何を信じていいのかわからない人は、自分の心の声を信じて進みましょう!

勇気をもらうためにも、「アルケミスト」を読むことをオススメします。

アルケミストをチェックしたい方はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

Pot with the Hole (穴のあいた桶)プレム・ラワット著~大きな気づきが得られる言葉集~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 旺季志ずか〜新しい自分に生まれ変わるための4つのポイント〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

幸せになる勇気 岸見一郎 古賀史健〜よりよい対人関係をつくるために実践したい5のこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「あたえる人があたえられる」byボブ・バーグ&ジョン・デイビッド・マン〜豊かに成功するための5つの秘訣〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

「運のいい人、悪い人 運を鍛える四つの法則」byリチャード・ワイズマン博士〜運をよくするためにだれにでもできる4つのこと〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top