世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

なぜブログを続けられたのか~ブログ1周年を迎えたサラリーマンブロガーのつぶやき~

なぜブログを続けられたのか~ブログ1周年を迎えたサラリーマンブロガーのつぶやき~

2016年7月10日でブログ1周年を迎えました。

1周年を自分でお祝いした記事はこちら
祝 ブログ1周年~ブログを1年続けて良かったことを紹介します!~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

私はサラリーマンとして働きながら、1年間で787記事更新しました。

そのせいか、

どうやったらたくさん記事を更新できるのか?

どうやったらサラリーマンをしながら更新し続けられるのか?

なんて質問をいただきます。

なぜ、「かくさん」がブログを続けられたのか紹介します。

なぜブログを続けられたのか~ブログ1周年を迎えたサラリーマンブロガーのつぶやき~

広告

楽しかったから

なぜ続いているのかを一言で表すと、「楽しい」から。

これに尽きます。

楽しいので、いろんな時間を工夫してでもブログを書きたいと思ってしまうんです。

サポートしてくれる人がいるから

私にとってのブログの師匠は2人います。

1人目は「ものくろ」さん。
ものくろぼっくす : アウトプットで生きていく

私のブログをサポートしていただき、定期的にブログのことを教えてもらっています。

スマホでブログをかけるようになったのも、ものくろさんに教えてもらったからです。

自分のステージに合わせて、今すべきことを教えてもらえたので、続けられたんだと思います。

2人目は「立花岳志」さんです。
No Second Life

立花岳志さんのブログセミナーや個人対面サービスを通じて、ブログの奥深さを知ることが出来ました。

立花さんのライフスタイルが好きなので、ある意味人生の先生かもしれないです。

自分がブログを続けた先の未来を見ている気がして、ブログを続ける力をもらえるです

ブログ仲間がいたから

やっぱり、1人ではくじけそうなときもあります。

そんな時はブログ仲間の発信をみると勇気付けられます。

落ち込んだときなどは、仲間のブログ記事を見ます。

すると、元気をもらえ、ブログを書きたいって気分になるんです。

ブログを通じて人生を変えたいなって思っている人のパワーはすごいですから。

まとめ

ブログを続けたい人は、まずはブログを大好きになりましょう。

ブログは楽しいので、自然と書き続けるための工夫をしています。

ほとんど無意識レベルで、ブログを書くことができる生活にアレンジしているんです。

時間の使い方、ネタの見つけ方など、生活そのものがブログ仕様になっています。

そして、隙があればブログの下書きを書いています。

楽しいことをするためにしていることなので、無理なく続けられるんです。

結局、人は楽しいことしか続かないです。

楽しくないことを無理に続けても、人生はつまらなくなりますし。

結論、私がブログを続けられている理由は「楽しい」から。

習慣化で悩んでいる人にオススメの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

祝 ブログ1周年~ブログを1年続けて良かったことを紹介します!~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

5万PVへの道[No.12]~約3ヵ月で3倍、5万PVは遠かった~ | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

ブログ600記事達成〜書き続けることで新しい世界が開ける〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

初心者サラリーマンブロガーが1日3記事を更新するために工夫している10のこと | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top