世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

理想の1日を新しく作り直す[No.5]〜寝坊してわかる朝時間の重要性〜2016年7月15日

理想の1日を新しく作り直す[No.5]〜寝坊してわかる朝時間の重要性〜2016年7月15日

理想の1日を再び作り直してます。

経緯はこちら
理想の1日を新しく作り直す[No.1] ~自分の気持ちに沿って1からつくります~

朝を気持ちよく迎える、自分と向き合う時間を取る1日を過ごしてみます。

4日目にして、寝坊しました。

寝坊したからこその発見もありました。

理想の1日を新しく作り直す[No.5]〜寝坊してわかる朝時間の重要性〜

広告

理想の1日

前日
22:00~22:30 就寝

当日
5:30 起床
5:30~6:00 人生でやりたいことを考える
6:00~7:00 朝ごはん
7:00~8:00 通勤(好きなことをする)
8:00~8:30 仕事でやりたいことを考える

現実の1日は?

14日

23:00 就寝

2日続けての飲み会。

楽しくて、楽しくて、気分を落ち着けたら、23時になってました。

15日

6:30 起床

目標より1時間遅い目覚め。

2日連続外で飲んだので疲れが溜まってました。

早起きのためには、飲み会は1日おきかな?

6:30〜7:20

急いで朝ごはん。

ドタバタした朝の時間を過ごします。

7:20〜8:20

会社へ。

少し遅めの電車なので、混んでます。

空いてる電車のありがたさを痛感します。

8:20〜9:00

時間をとって、頭と心の整理。

時間を取らないとモヤモヤして気持ち悪いんです。

まとめ

朝一番でゆったりとする時間を30分とると、気持ちよく1日をスタートできることを再確認。

寝坊した日は、会社でゆったりとする時間を取るまで、ソワソワした感じが続いてました。

気持ちよく過ごすには、

・早寝
・早起き
・ノートに思ってることを書く
・やることを決めずにぼーっとする
・2日連続で外飲みしない

このパターンが良さそう。

もう1週間試してみます。

理想の1日のアイデアをもらった本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

理想の1日を新しく作り直す[No.1] ~自分の気持ちに沿って1からつくります~

理想の1日を新しく作り直す[No.2]〜清々しい朝の空気感は気持ちいい!〜2016年7月11日 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日を新しく作り直す[No.3]〜朝にいろいろ詰め込まないのがいいかも〜2016年7月13日 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日を新しく作り直す[No.4]〜二日酔いの朝も時間を取ると明るい気分に〜2016年7月14日 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top