世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

[ひとりごと]着たい服と似合う服って違うのね〜他人のオススメが世界を広げる!〜

[ひとりごと]着たい服と似合う服って違うのね〜他人のオススメが世界を広げる!〜

テレビを見てたら妻がある女優を見て

「クールビューティーだから綺麗めの服を着たらいいのに。

本人はカジュアルなゆったりとした服が好きらしいからよく着てるけど」

なんて言ってました。

別に好きな服を着ることが悪いって言ってるわけではないんですよ。

本人が着たい服と似合う服って違うことがあるんですよね。

私も着たい服を選ぶと、妻からイマイチのお言葉をよくいただきます。

着たい服と似合う服って、違うんですよね。

これって、仕事にも当てはまりますよね。

本人がやりたい仕事と任せたい仕事がけっこう違う。

本人が希望する仕事って、自分にはない能力に憧れてたりすることが多いんです。

だから、希望と違う部署に配属になると落ち込んで、モチベーションを失ってます。

もったいない。

配属された仕事のほうが持ってる力を活かせると思うことが度々。

他人の方が自分の強みや能力を的確に判断できるんです。

自分がいいなって思うものも大切だけど、他人が本気で進めめくれるものも大切にしたいこの頃。

絶対にありえないと思うものほど、自分にぴったりなことがあるんです。

サラリーマン生活13年目。

会社からの人事発令に従う度に、新しい自分にであってきた「かくさん」の経験より。

まとめ

他人の方が、自分のことを客観的に見ることができるのとってありますよね。

自分が好きなものを選ぶのも大事。

たまには、他人が自分にオススメしてくれるものも選んでみると新しい世界が広がります。

過ごしている毎日がちょっと窮屈になってきたら、他人が勧めてくれるものを選んでみてはいかがでしょうか?

広告

仕事に並んでる時に勇気をもらえる本

書評はこちら

もう1つ読んでみてはいかがですか?

[ひとりごと]丁寧に過ごすと充実感が高まる

[ひとりごと]行動してみないとわからないことはたくさんある!

[ひとりごと]成長できていないと思ったときは始めた頃を思い出そう!

[ひとりごと] 「できない」と「しない」は違うよね

[ひとりごと]アクティブな時間と体を休める時間のバランスが崩れると

[ひとりごと]やる気が出なかったら、休めってサインだよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top