[ひとりごと]アクティブな時間と体を休める時間のバランスが崩れると

週明け月曜日なのに、疲れモード全開!

どうした?

病気か?

なんて、思いつつも手帳を振り返ってみる

先週の火曜日から日曜までで

仕事の飲み会が4回、その間に北海道出張の2泊3日があって、

プライベートでも飲み会が2回。

飲むだけならまだしも、帰宅も深夜となったのが、4回。

そりゃ、疲れも溜まります。

だって、普段だと、夜22時に寝て、朝5時起き生活なんですもん。

楽しくて、油断してました。

油断といえば、7月、8月も家族の予定を

「いいよ、行こう」
「いいよ、遊ぼう」

なんて言ってたら、予定がいっぱい詰まってた。

仕事とプライベートは色分けして、どんな割合なのかチェックしてたけど、

アクティブな時間と体を休める時間の分配には気を使ってなかったな。

家族といても、外出してたら体を休められないしなあ。

意識して、1人で、心と体を休ませる時間を取るしかなさそうだな。

まとめ

毎日を快適に過ごすためには、

①仕事とプライベート
②みんなといる時間と1人の時間
③インプットとアウトプット
④アクティブな時間と落ち着ける時間

この4つの視点が重要そう。

さあ、どうやって意識してバランスを取るかな?

油断すると予定を詰め込みすぎちゃうからな。

ちょっとずつチャレンジ、チャレンジ。

時間の使い方を考えてるかたにオススメの本

「世界で一番シンプルな時間術」の書評

「世界で一番シンプルな時間術」byマリオン&ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー〜今、この瞬間をこころから楽しもう!〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

もう1つ[ひとりごと]を読んでみませんか?

[ひとりごと] 「できない」と「しない」は違うよね | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です