世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

「鳥居流 フェイスブック&メルマガ 集客講座」に参加したよ! ~ブランディング化して集客したい人にオススメのセミナー~

「鳥居流 フェイスブック&メルマガ 集客講座」に参加したよ! ~ブランディング化して集客したい人にオススメのセミナー~

2016年8月に開催された「鳥居流 フェイスブック&メルマガ 集客講座」へ参加しました。

鳥居祐一さんは、メルマガでセミナーを告知すると即日完売するほどの方なんです。

鳥居さんのメルマガはこちら
鳥居 祐一 オフィシャルメールマガジン|ポジティブライフスタイルのススメ

そんな鳥居さんのノウハウを惜しみなく語ってくださった2時間。

これからブランディングして、集客を目指す私には濃密な2時間でした。

私と同じで、これから集客を目指す人に大切なポイントをこそっとお教えしますよ。

「鳥居流 フェイスブック&メルマガ 集客講座」に参加してよ!

広告

なぜメルマガがいいのか?

鳥居さんは、

「メルマガは唯一売り込んでいい媒体」

といっています。

なぜなら、メルマガには自分のファンが自ら望んで登録してくれているからです。

ファンだったら、売り込んでも嫌がらずに自分の商品を買ってくれます。

一方で、フェイスブックやブログは、売込みを嫌う傾向があります。

だからこそ、自分のメルマガを持ち、堂々と宣伝することが自分の商品を売るポイントなんです。

さらに、メルマガは費用をかけずに多くの人に届けることができるのもポイント。

ファンをつくるためのフェイスブックの使い方は?

ファンを作るのに、ブログとフェイスブックはとても有用です。

では、どんな内容でもいいかというと違います。

目的は、ファンを作り、自分の商品を買ってもらうことです。

だから、自分の商品を買ってくれるターゲットを絞って、ターゲットが興味をもってくれる内容を出し続けることが大切です。

例えば、健康的な体を手に入れることをサポートする商品を売りたいとすると、

・健康にいい情報
・自分が健康のために取り組んでいること
・サプリメントとの付き合い方
・睡眠について

など、健康に絞った話題提供をし、健康に詳しい人であることを印象付ける必要があります。

自分の商品を売りたいのなら、出す情報に戦略をもたせることが大切なんです。

メルマガやフェイスブックの書き方は?

ありのままの自分を書くことが大切です。

みんなに好かれようとした文章だと、敵もできませんが、ファンもできません。

嫌われてもいいので、本音を書くことが大切なんです。

本音に共感してくれる人ほど、ファンになり自分の商品を購入してくれる見込み客なんです。

10人にいい人と思われるより、1人でもいいから熱烈なファンを作ることが大切なんです。

なんども書きますが、ファンでなければ自分の商品を買ってくれないんです。

自分の商品を売りたければ、9人に嫌われる覚悟をもって、1人のファンを作る必要があります。

尖った文章を書いていきましょう。

成功者とは

鳥居さんは

「コツコツと地味なことをやり続けることが出来る人が成功できる」

とおっしゃっています。

鳥居さんはブログは2005年にスタートし、10年以上継続しています。

メルマガも何年も継続して、現在のポジションを獲得されているんです。

簡単に、寝てる間に、一瞬で、成功なんて出来ないんです。

努力したから成功できるわけではないんです。

成功するまで努力し続けることで、成功することができます。

まとめ

鳥居さんのセミナーでは、誰でもできることを教えてくれます。

ポイントは、成功するまで継続できるかどうか。

事実、鳥居さんは成功するまで続けており、成功してもずっとコツコツと努力を重ねています。

本当の学ぶべきポイントは鳥居さんの姿勢なんだと思います。

よし、ブログ初めて1年目のかくさんも、成功するまで継続していきますよ!

ブランディングをしたい人にオススメの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「一流の人はなぜ、そう考えるのか」鳥居祐一 〜一流の人から学ぶ運の上げ方〜

「お金持ちにはなぜ、お金が集るのか」 鳥居祐一~お金持ちになるために意識する5つのお金の使い方~

立花岳志さんの個別対面サービス 2回目 〜個人ブランディングに向けて〜

立花ブログ・ブランディング塾 第6講〜ブランディングするための知っておくべき3つのポイント〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top