世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

[ひとりごと]今楽しまなくて、いつ楽しむの?〜人生90年時代と聞いてつぶやいたこと〜

[ひとりごと]今楽しまなくて、いつ楽しむの?〜人生90年時代と聞いてつぶやいたこと〜

日経新聞のコラムに人生90年時代について書かれてました。

読んでてハッとしたんです。

急速な高齢化社会の到来によって、年金支給年齢が65歳に引き上げられ、定年も65歳に伸びてきました。

1994年頃の定年は55歳だったから、20年ちょっとで、10年も伸びたんですよね。

上司高齢化と国の財政の関係で、年金支給年齢を70歳に引き上げることが検討されています。

定年が70歳になる日も遠い将来ではないでしょう。

もし、定年が70歳だとすると、

22歳で入社して、58年間も務め続けることになるんです。

もし、会社で働くことが苦痛で自由はなく、定年後にしか楽しみがないとすると恐ろしいことになります。

58年間苦しんでも、自由な時間は20年だけ。

もし、80歳で寿命をまっとうしてしまったら、自由な時間はたった10年だけなんです。

アンビリーバボー!

会社に務めながらでも、自分らしい生きること、今を楽しむことを大切にしないと、

「私の人生はなんだったんだ〜!」

ってことになっちゃいますよね。

そもそも、人生はいつ終わるかなんてわからならいんです。

だからこそ、生きている今この瞬間を楽しむことが大事!

まとめ

充実した毎日を送り続けることでしか、充実した人生はできません。

サラリーマンなら辞めない限り、サラリーマンとして働きながら充実させるしかないんです。

私は世界一幸せなサラリーマンに決意をして、日々工夫をしてます。

例えば、定時退社への挑戦はその一例
「結果を出して定時に帰る」への挑戦 〜2週目〜
残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

毎日のちょっとした工夫の積み重ねをすると、あっという間に世界一幸せなサラリーマンに!

広告

好きなことだけして生きていきたい人にオススメの本

もう1つ読んでみてはいかが?

[ひとりごと]決めなきゃ変わんないよね !

[ひとりごと]悩んだら、やっちゃえ!何とかなる

[ひとりごと]着たい服と似合う服って違うのね〜他人のオススメが世界を広げる!〜

[ひとりごと]丁寧に過ごすと充実感が高まる

[ひとりごと]行動してみないとわからないことはたくさんある!

[ひとりごと]成長できていないと思ったときは始めた頃を思い出そう!

[ひとりごと] 「できない」と「しない」は違うよね

[ひとりごと]アクティブな時間と体を休める時間のバランスが崩れると

[ひとりごと]やる気が出なかったら、休めってサインだよ!

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top