世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

[ひとりごと]役に立つと得をするを手放すと自分らしく仕事ができるようになった!

[ひとりごと]役に立つと得をするを手放すと自分らしく仕事ができるようになった!

サラリーマンとして行動するときに、

「将来の役に立つこと」

「得をすること」

を重視してきました。

例えば

飲み会にたくさん出て人脈を広げたり、

社内のキーマンに気に入られるためにアピールしたり、

上司の好感を得るために長時間働いたり、

社内の情報を持っている人と仲良くなったり、

短期間で成果をあげて、偉い人の前で発表したり、

そう、全ては出世のために頑張ってきたんです。

出世することが一番の目的でした。

専務執行役・常務執行役という肩書きに憧れてたんですよね。

好きでも、楽しくもないことを、将来の出世のために頑張るぞってやってきたんです。

がんばってると成果も上がるし、新しい仕事に挑戦できるけど、しんどいんです。

しんどすぎて、だんだん苦しくなってきたんです。

そんな時に、心屋仁之助さんの本に出会って

サラリーマンでも

・自分を大切にしよう
・好きなことだけして生きよう
・嫌いなことを頑張ってやらない

って決めたんです。

・気の合わない同僚に気に入られることより
・上司に気に入られることより、
・自分を殺して出世するより、

自分らしく生きることを決めたんです。

なんども、悩みながら、戸惑いながら、行動基準を変えてきたんです。

行動を変えると、いろんな人に、いろんなことを言われました。

・ちゃんとやったほうがいいんじゃない?
・そんなんじゃ損しちゃうよ。
・サラリーマンなんて苦しいもんなんだから
・仕事って辛いものだよ

などなど。

身近な人に言われるほど心は揺れますが、自分を大切に生きるって決めたんだから突き進むぞって自分を励ましてました。

決意をして1年が経ちました。

会社よ同僚から見放されて孤立するんではないかって思ってましたが、恐れてたことなんてほとんど起こりませんでした。

今では、自分らしく、気負わずに、ゆるゆると仕事ができるようになったんです。

サラリーマンなのに、自由で楽しそうだって言われてます。

まとめ

仕事の内容は変わってないのに、心のあり方を変えるだけで仕事が楽しくなるんです。

1年前よりも、心にも時間にも余裕ができ、自分のやりたいことに挑戦でき、ますます楽しくなっていくんです。

好循環!

1年間実践してみて、びっくりしました。

自分が好きでもないのにしがみついていた「出世したい」という想いを手放しただけで、こんなに楽になれるなんて。

これからも、社内の常識的や見栄を手放して、自分らしさを取り戻していくぞ!

広告

きっちり生きることに疲れた人にオススメの本

書評はこちら
いいかげんに生きる 心屋仁之助〜自分の人生を取り戻すためにしたい4つのこと〜

もう1つ読んでみてはいかがですか?

[ひとりごと]続けていると夢って叶うんだ!~鳥人間コンテストより~

[ひとりごと]挑戦が毎日を楽しくしてくれる。

[ひとりごと]決めなきゃ変わんないよね !

[ひとりごと]悩んだら、やっちゃえ!何とかなる

[ひとりごと]着たい服と似合う服って違うのね〜他人のオススメが世界を広げる!〜

[ひとりごと]丁寧に過ごすと充実感が高まる

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top