世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

家族との時間を大切にする理由は?〜幸せに働く工夫〜

家族との時間を大切にする理由は?〜幸せに働く工夫〜

幸せに働くために、大切にしてることがあるんです。

それは妻や子供たちとの関係。

家にいる時間が安心に包まれて、リラックスできてこそ、仕事を全力で取り組めるんです。

家族との時間を大切にする理由〜幸せに働くコツ〜

広告

昔のかくさん

営業をしている時は、朝6時には家を出て、帰るのは夜の11時くらい。

接待もあったし、土日もよく仕事に出かけてました。

1週間のうち、家族と一緒にいる時間はわずか。

一緒にいても、疲れ切っているのでどこかイライラした状態で家族と接していたんですね。

すると、自分の家のはずなのに、居場所がない感じがします。

家にいても落ち着かないし、リラックスできず、いつもピリピリした状態で暮らしてました。

きっかけ

幸せに働きたいなって考え、定時退社への挑戦をしたんです。

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

定時退社を始めると、妻や子供といる時間が長くなり、いろんな会話をするようになります。

会話が増えると、家に自分の居場所ができるようになりました。

すると、家で過ごすだけで、心も頭もリフレッシュして、次の日を明るく迎えられるようになったんです。

頭と心がリフレッシュしてると仕事が捗り、さらに残業が減り、家に早くかえられるやうに。

好循環が続くんです。

家族との関係は仕事にも影響を与えてたんですね

家族との時間を意識したスケジュール

このことがわかってから、家族の行事は最優先をするようになりました。

有給休暇を計画的に取得して、子供の行事には出るようにしてます。

また、週に3回は一緒に晩御飯を食べられるように調整してます。

手帳に「家族との時間」と書いて、他の用事が入らないようにしてます。

意識しないと大切な家族との時間が奪われていっちゃうんですよね。

まとめ

家族はわかってくれるはずと思ってないがしろにしてませんか?

仕事だから仕方ないって、言い訳してませんか?

特にパートナーは他人なので、意識して努力しないといい関係を気づくことはできないんですよね。

家に自分の居場所があり、家族といい関係で居られると次の日の朝が明るく迎えられますよ!

妻もいろいろサポートしてくれますしね。

家族との関係を考えるきっかけになった本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

いつまでも会社があると思うなよ 川島高之著 ~今の働き方、生活に悩んでいるサラリーマンにおすすめ~

残業せずに定時で帰る方法〜入社して12年間ずっと残業してたぼくが毎日定時退社できるようになるまでに実践した10のこと〜

会社って実は素敵なところかもよ?〜幸せに働くコツ〜

気持ちよく頼みごとをする方法〜幸せに働くコツ〜

社内で味方を増やす方法~幸せに働くコツ~

プロフィール

かく
ブログ運営者の『かく』です。
世界一幸せなサラリーマンを目指して活動中です。

詳しいプロフィールはこちら
アイコンの秘密もプロフィールを見ればわかりますよ。
プロフィール | kaku3.jp

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top