世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

移動時間が楽しめるよう工夫してみて気づいたことは?~幸せに働く工夫~

移動時間が楽しめるよう工夫してみて気づいたことは?~幸せに働く工夫~

出張が多い私にとって、移動時間は貴重な時間です。

移動時間にあれもこれもってやりたいと思い詰め込んでいたんです。

つめこんじゃうと全部できることはなく、移動後には落ち込む日々でした。

次第に移動時間が苦痛になっていきました。

出張を楽しむにはもっと移動時間も楽しみたいと工夫をした結果、私にとっては意外な方法がよかったので紹介します。

移動時間が楽しめるよう工夫してみて気づいたことは?~幸せに働くコツ~

広告

これまでは?

出張の時は移動時間も効率的に使いたい。

そのために、移動時間でやることをリストアップしてました。

例えば、2時間30分くらいの移動時間だと

①メールのチェック
②会議資料のチェック
③資料作成
④本を○○ページ読む
⑤ブログの下書きを1つ書く
⑥英語のリスニングをする

移動時間も効率的に使えているかっこいいビジネスマンをイメージしながら作ってました。

実際は

ネットがつながりにくくてメールをチェックできなかったり、

隣に人がいて、資料を作れなかったり

資料を読んでる間に睡魔に負けたり

ブログを書き始めたけど、伝えたいことが言葉にならなかったり

とリストアップしたことができないんです。

移動が終わった後は、全然出来てないじゃんと自分を責めてばかり。

さらに、移動時間で仕事をする前提でスケジュールを組んでいるので、終わらなかった仕事が溜まってしまいました。

この状態を変えたいと思って工夫をすることにしました。

工夫ポイントは?

いろんな工夫を重ねました。

リストアップすることを数個にする。

PCを使わないことだけリストアップする。

チェックする資料はプリントアウトして紙媒体で確認する。

などなどしてみましたが、移動後に落ち込むことばかり。

そんな中で、私にとって一番良かったのは、出張の移動時間にやらないといけない仕事をしなくていいように日々のスケジュールを組むようにしました。

移動中は仕事ができる時間だという考えを辞めてみたんです。

すると、移動中のやらなきゃって気持ちがなくなり、移動を楽しめるようになりました。

メールが見たいなって思ってPCを立ち上げてネットにつながらなくても、まあいいか本でも読もうという気持ちになったり、

資料を見ながら寝てしまっても、疲れていたからいい休息の時間になったと思えたり、

心穏やかに過ごせるんです。

このことに気づけてから、移動時間を仕事時間とカウントしないようにしました。

その分、出張前の仕事は増えて、ちょっと大変ですけどね。

リストアップしなくなってからは?

何にもしなくてもいい状況におかれると、不思議なもんでなにかしちゃうんですよね。

資料を読んで目が疲れたら、景色を見てリラックス。

リラックスしたら、また資料を読む。

そして、気がついたらいつの間にか資料チェックを終えてることもしばしば。

リストアップして効率的に過ごそうと思っているときよりもたくさんのことができていることもあるんです。

また、移動中ずっと寝てしまってもいい休憩時間だったと思い、その後の仕事に集中できます。

まとめ

いろいろ工夫をした結果、自分にとっていい方法を発見することができました。

目標達成が好きな私にとっては、リストを上げないことが一番効率的だなんてとっても不思議な感じです。

先入観に囚われずに、いろんな方法を試してみることは重要ですね。

皆さんも自分にあった方法を考えてみてはいかがですか?

自分を変えたい人にオススメの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「なぜ、あなたは変われないのか?」by古川武士さん〜変化したかったら心の仕組みを学ぼう!〜

家族との時間を大切にする理由は?〜幸せに働くコツ〜

会社って実は素敵なところかもよ?〜幸せに働くコツ〜

気持ちよく頼みごとをする方法〜幸せに働くコツ〜

社内で味方を増やす方法~幸せに働くコツ~

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top