世界一幸せなサラリーマン

エンジョイ サラリーマン

Category
「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」by中島聡さん~仕事を終わらせるたった1つのコツとは?~

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」by中島聡さん~仕事を終わらせるたった1つのコツとは?~

中島聡さんが書かれた「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」を読みました。 長時間労働削減と言われても、残業がなくならない日本社会。 純粋に、なんで仕事が終わらないのかなって思っていた時に出会った本でした。 残業がなくならないのは、会社の仕組みもあると思います。 ただ、本人の意識と努力で解決できる部分もたくさんあるのでは...
「営業の悪魔」by長谷川千波さん~トップセールスマンの頭の中をのぞき見できるよ!~

「営業の悪魔」by長谷川千波さん~トップセールスマンの頭の中をのぞき見できるよ!~

長谷川千波さんがかかれた「営業の悪魔」を読みました。 トップセールスマンの売れる秘密を小説を読みながら学べる本です。 小説なのでとっても楽しく読みながら、0.1%のトップセールスマンの意識や行動を吸収できちゃうんです。 営業としてもっと活躍したい、もっと売り上げを伸ばしたいって人にもお勧めですし、 サラリーマンとして活...
一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術 by横山信治さん~サラリーマンの活躍は周囲との関係で決まる~

一生食べていくのに困らない「人を味方にする」仕事術 by横山信治さん~サラリーマンの活躍は周囲との関係で決まる~

サラリーマンとしてやりがい働くためには、どんな仕事をするかよりも誰と仕事をするのかが重要です。 だから、仕事を楽しくするには自分のスキルを磨くと同時に上司や周りの人を味方にするスキルも高める必要があります。 能力が高くなんでも自分で頑張ってしまう人は、上司や周りの人を味方にすることを後回しにして組織で浮いちゃうんですよ...
「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」by新井直之さん~サラリーマンでも真似できる7つの習慣を紹介!~

「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」by新井直之さん~サラリーマンでも真似できる7つの習慣を紹介!~

新井直之さんが書かれた「執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣」を読みました。 自分の人生は、過去の習慣からできあがっています。 自分の人生を変えたかったら、今の習慣を変えていく必要があるんです。 では、どんな習慣に変えていけばいいのか? 大富豪と言われている人の習慣には、平民から見たら思いもつかないものがたくさん...
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣 by 横山信治さん~今すぐできる、運を高める3つのこと~

「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣 by 横山信治さん~今すぐできる、運を高める3つのこと~

横山信治さんが書かれた『「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣』を読みました。 横山信治さん落語家からスタートし、サラリーマンへ転身し、様々な苦労を重ねて、最終的には東証一部上場の金融グループで役員・社長を務めた人なんです。 努力して、様々な壁を乗り越えてきた横山信治さんが気づき、実践した習慣が記載されています。...
「新しい働き方」by越川慎司さん~幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ~

「新しい働き方」by越川慎司さん~幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ~

越川慎司さんが書かれた「新しい働き方」を読みました。 ワークライフバランスという言葉にちょっと違和感を感じていた私にとっては、 越川さんが書かれている、幸せと成果を両立するモダンワークスタイルはとても共感しました どんな時代でも、結果を出し続けることができる働く意識が学べます。 サラリーマンが生き残っていくために必要な...
「本日、職業選択の自由が奪われました」by秦本幸弥さん~働くことを見つめ直したい人にオススメ~

「本日、職業選択の自由が奪われました」by秦本幸弥さん~働くことを見つめ直したい人にオススメ~

秦本幸弥さんが書かれた「本日、職業選択の自由が奪われました」を読みました。 タイトルに魅かれてジャケ買いをしたんですが、働くことについて考えさせられた本でした。 働くことって何なんだろうなって疑問に思っている人は、気晴らしに読んでみることをお勧めします。 「本日、職業選択の自由が奪われました」by秦本幸弥さん あらすじ...
入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました by 大杉 潤さん[書評]

入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました by 大杉 潤さん[書評]

大杉潤さんが書かれた「入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました」を読みました。 1万冊ってすごいですよね。 毎年300冊を読んでも、30年以上はかかります。 1年間で300冊読むのもすごいけど、30年以上続けているのもすごい。 本に投資した金額もすごいですよね。 1冊1000円以上する...
「あきない世傳 金と銀(三)奔流篇」by高田郁さん~仕事で大切になのは心もち!~

「あきない世傳 金と銀(三)奔流篇」by高田郁さん~仕事で大切になのは心もち!~

高田郁さんが書かれた「あきない世傳 金と銀(三)奔流篇」を読みました。 (一)(二)の書評はこちら ・「あきない世傳 金と銀 源流篇」by高田郁さん〜なぜ人は学ぶのか?〜 ・「あきない世傳 金と銀 早瀬篇」by高田郁さん〜諦めずに、忍耐強く生き抜く知恵や勇気が欲しい人にオススメの小説〜 第三弾である奔流篇も良かった。 ...
「あきない世傳 金と銀 早瀬篇」by高田郁さん〜諦めずに、忍耐強く生き抜く知恵や勇気が欲しい人にオススメの小説〜

「あきない世傳 金と銀 早瀬篇」by高田郁さん〜諦めずに、忍耐強く生き抜く知恵や勇気が欲しい人にオススメの小説〜

高田郁さんが書かれた「あきない世傳 金と銀 早瀬篇」を読みました。 主人公の幸が大きな転機を迎える、「あきない世傳」の第2弾。 大阪商人の生き方や考え方から、自分らしく今を生きるヒントが学べます。 江戸時代を舞台にした時代小説は、人と人の関わりを中心に描かれてます。 どんな時代になっても、結局は人と人。 どんな本を読ん...
Return Top