丸沼高原スキー場〜雪質が良くて、家族で日帰りスキーを満喫できた〜

2017年2月に群馬県にある丸沼高原スキー場へ行ってきました。

初めて訪れたんですが、コースの種類が多くて、雪質はサラサラで、スキーを楽しむことができたスキー場でした。

スキー歴2年の私と子供たちもゆったりと滑ることができました。

スキーが上手な妻はもちろん楽しんで滑ってました。

埼玉の大宮からは169km、車では2時間半以上かかるのでちょっと遠いけど、我が家のお気入りのスキー場となので紹介します。

到着!

丸沼高原スキー場に到着。

埼玉を朝の6時に出たのに関越道が渋滞しまくりで、到着したのは10時。

9時前にはついてる予定だったのに〜。

でも、いい天気なので良しとします。

到着が遅かったので、駐車場はほぼいっぱいでしたよ。

準備

まずは、チケットを買いにセンターハウスへ。

丸沼高原にはインターネット限定ファミリーパックがあります。

参考

チケットお得情報丸沼高原スキー場

これを使うと、4人家族の我が家では、レンタルも含めて約4千円もお徳!

ファミリーパックには、ランチ3,000円分のチケットが付いてます。

事前に申し込み用紙をプリントアウトしておくだけなので、家族づれは要チェック!

私と子供たちの、スキー板とブーツをレンタルしてゲレンデへ。

ゲレンデ

とてつもなく、いい天気。

そして、雪質もいい!

初級者用のコースが充実してて、初心者でも楽しみながら滑ることができます。

子供たちもご機嫌!

1年ぶりのスキーでしたが、レッスンで学んだことを覚えてるもんですね。

ランチ

丸沼高原スキー場にはランチを食べられる場所が5ヶ所あります。

今回は「とんふぁん」へ行ってきました。

ゲレンデ中腹にあって、席が530もあります。

人気ナンバーワンはざんぎ定食(1,200円)。

ナンバーワンの味を確かめるために、注文してみました。

なかなかの味わい。

20年前に大学生の時に行っていた時と比べて、種類も多いし、格段に美味しくなってます。

スキー場も進化しますね。。

ゴンドラで標高2,000mへ

ランチの後はロープウェイで山頂へ。

日光白根山ロープウェイに乗ると、標高2,000mの世界に行くことができます。

むちゃくちゃいい景色。

雪もふかふか!

パウダースノーですね。

ここからだと、最長で4,000mの滑走ができます。

山頂から麓まで初心者コースで降りることができるので、初心者でも安心!

一気に滑り降りると爽快ですよ!

ただ、初心者が一気に滑り降りると、足に疲労が溜まるので要注意!

スキーの帰り道

丸沼高原スキー場は16時30分でリフトが終了となります。

スキー場から沼田ICまでは様々なレストランがあって、お腹の空いた私たちを待ち構えています。

立ち寄ったのは、スキー場に向かう時に気になっていた「ナナイロ食堂」

ご飯もデザートも美味しくて、スキーで疲れた体を癒してくれました。

ナナイロ食堂(群馬県片品村)でディナー:食事もデザートも雰囲気も最高のカフェ

まとめ

広くて、コースも多彩で、雪質も良くて、家族で楽しむことができたスキー場でした。

帰り道には素敵なカフェもあるし、我が家のお気に入りのスキー場に認定されました。

参考

丸沼高原スキー場オフィシャルサイト

理想のゲレンデを探してる人はこちらをチェック

スキー旅行記はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください