[名古屋]豊国神社〜秀吉の生誕の地でお参りを!〜

名古屋にある豊国神社へ行ってきました。

出張の会議が予定より早く終わったので、新幹線の時間までの時間を活用。

秀吉をまっている神社なので、豪華な装いを想像してましたが、小ぶりなのでびっくりしました。

そんな豊国神社をご紹介。

[名古屋]豊国神社

JR中村公園駅の1番出口を出ると、大鳥居が見えます。

この大鳥居を見て、神社も壮大なのではと勝手に想像したんですよね。

豊国参道を歩いて、神社へ向かいます。

参道を7〜8分歩くと

豊国神社の鳥居へ到着。

歩くのが好きな私には、参道を歩くのは気持ちいい!

秀吉清正公園のマップ。

秀吉と清正が生まれたのはこの辺りなんですね。

NHKの真田丸を見てたので、とても親しみがわく両名です。

橋を渡り、

清めて

神社へ。

あれ、神社が想像してたよりちっちゃい。

名古屋の豊国神社は明治18年に建てられたとのこと。

明治では秀吉の力で豪華絢爛な神社は建てられないですよね。

こじんまりとした神社に親しみをいただきつつ、参拝。

そして、御朱印をいただきます。

中村公園の東側には清正生誕の地が。

清正にゆかりがあるので、加藤神社復興のための御朱印もあります。

御朱印で熊本復興をお手伝いできるのならと、こちらも購入。

まとめ

もっと時間があったら、常泉寺や妙行寺も行きたかったです。

公園の中にあるので、とても気持ちよく参拝できます。

名古屋駅から中村公園までは電車で7分と近い。

名古屋に行かれてちょっと時間がある人は、気分転換に参拝してはいかがですか?

豊国神社のHPはこちら

豊國神社

名古屋で御朱印を集めたい人はこちらをチェック

名古屋の神社についてもう1つ読んでみてはいかがですか?

[名古屋]熱田神宮〜早朝のお参りは清々しくて気持ちいい!〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください