ドリップバックコーヒー「PIKE PLACE ROAST(パイクプレイスロースト)スターバックス」〜独特の苦味が特徴のコーヒー〜

コーヒー好きのサラリーマンが、会社で飲んでるドリップバックコーヒーを紹介してます。

ドリップバックコーヒー第5弾は「PIKE PLACEROAST(パイクプレイスロースト)スターバックス」を紹介します。

苦味が特徴的でした。

ドリップバックコーヒー「PIKE PLACEROAST(パイクプレイスロースト)スターバックス」〜独特の苦味が特徴のコーヒー〜

購入店

スターバックス

価格

670円(6パック)

豆の特徴

スターバックス発祥の地の名を冠したコーヒー

カカオや炒ったナッツのようなほのかな香ばしさにやわらかな酸味をあわせ持つコーヒー。

丸みをおびた口あたりとなめらかな後味が特徴ですです。

(パッケージの裏面より)

飲んでみて

なめらかな後味を期待して購入しました。

しかし、スターバックスコーヒー独特の苦味が口の中を占領して、私は感じとることができませんでした。

コーヒー好きなのに、独特の苦味が強いと苦手なことを再確認しました。

スターバックスはラテな限る(私の場合)。

まとめ

スターバックスのコーヒーの苦味は相性が悪いことがわかりました。

ただ、苦味が強いコーヒーが好きな方には、好きな味だと思います。

苦味、コク強めのコーヒーが好きなひとはぜひ飲んでみてください。

もう1つ読んでみては?

ドリップバックコーヒー「LIGHTNOTE BLEND(ライトノートブレンド)スターバックス」〜コクを最後まで楽しめます〜 | kaku3.jp

ドリップバックコーヒー「カフェ プエンテ モーニング(ドリップマニア グランスタ店)」〜すっきりとした5つの味を楽しむことができる〜 | kaku3.jp

ドリップバックコーヒー「カフェ プエンテ モーニング(ドリップマニア グランスタ店)」〜すっきりとした5つの味を楽しむことができる〜 | kaku3.jp

ドリップバック「珈琲の街ひろさき ドリップ珈琲(成田専蔵珈琲店)」〜ドリップバックの概念が変わった珈琲〜 | kaku3.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください